謎の船と長岡EF81訓練

謎の船と長岡EF81訓練

千葉中央港に謎の船が停泊しているといううわさだったので、ついでにEF66も撮影できるかなと港まで車を走らせました。

途中、港の駐車場の手前で、京葉線を走る謎の赤い機関車を発見。

どう見てもEF81なんですが、一体何のために京葉線を走っているのか全くの謎・・・今日は謎だらけで始まりました。

運転中なのでカメラは出せず、EF81は蘇我方面に消えていき、駐車場に車を入れてあれこれ調べたら、長岡のEF81が木更津に入るということなので、それはそれで後で撮影に行くことにしました。

謎のEF81の正体がわかったので、まずはEF66の撮影から。

今日は122番、角目のただEF66です。

EF66-122

なんか車体がものすごく黄色くなってる・・・・・

機関車を横からみると、どうしてもダックスフンドを思い出してしまいますね。

観光船

港に停泊している謎の船というのがはこれ。

観光船なんですが、立ち入り禁止区域に停泊しているので近づけません。

それにしてもド派手な船、貨物港の中でひときわ浮いていました。

謎の船も撮影できたしで、一旦自宅に帰って車を置き、そのまま蘇我経由で木更津に向かうことにします。

185系

蘇我で内房線に乗り換える前に、昨日城下町さくら号として運用された185系の回送を撮影。

最近、千葉には185系が良く来てますが、今朝は千マリに赤城色の185系が並んでいたそうです。

この185系は誉田でスイッチバックして京葉線経由で帰還するのですが、今回その撮影は見送り、内房線に乗って木更津へ行きました。

チキ

木更津にはまだチキが止まっていました。

今日明日中には帰るかな?????

チキは良しとして、機関車の姿が見つかりません。

それで、改札を出て機関区が良く見える場所の移動します。

長岡EF81

やはり建屋の影に隠れていましたね。

ちょうどお昼時だったせいで、人気もなくひっそりと置かれています。

そのうち、ぞろぞろと人が出て来て、マニュアルのようなものを片手にミーティング。

これからキハE130系とのドッキング・テストを行うようです。

連結訓練

慎重に慎重にEF81をキハE130系に近づけていき、ドッキング。

くっついては離れ、離れてはくっついてと、何度か繰り返していました。

このキハE130系に連結できるのが長岡EF81なんだそうで、わざわざこのために長岡からやってきたんですね。

というか、近場の機関車で運べるような連結器にしておけばよいのにと思いますけど。

EF81-141とキハE130

連結状態のEF81とキハE130系。

このまま郡山まで行くのか、それともEF81は一旦田端へ戻るのか全然わからないまま、夕飯の支度があるのでこれで帰りました。

ちょっと後ろ髪をひかれたんですが、ちょうど快速に間に合ったので、快速に乗って蘇我へ。

この快速に乗って正解だったんですね、その後の各停は踏切点検で遅れていましたから。

で、夜遅くになってチェックしたら、EF81は田端へ一旦戻ったようでした。

今後の予定はまだ知りませんけど、また京葉線をEF81が走るといいですね。

明日も動くかな????