武蔵野線方面臨時列車

武蔵野線方面臨時列車

昨日は内房線方面臨時、今日は武蔵野線方面臨時。

そういえば、理研のSTAP細胞の実験は今月末で一旦終了するようで、問題のSTAP細胞は作れなかったようです。

もともと、動物実験計画書が提出されていなかったり、マウスをどこから調達したのかもわからない実験だったので、架空???かな。

動物実験計画書について

もしかしたら、梅田あたりでドブネズミを捕まえて実験してたかもしれないと、大阪に住んだことがある自分は想像してしまいます。

あの駅周りには、太ったのが沢山いましたけどね。

そもそもSTAP細胞なんてないんでしょうから、京大を出し抜くためのノーベル賞と補助金目当てという目論みは、足元から崩れ去ったというべきでしょう。

さて、今日の目的は、武蔵野線方面の臨時列車ですが、宴が木更津へ行っている間に、EF65-2121が鹿島貨物としてやって来るので、時刻表とにらめっこをして両方撮影することにします。

485系宴千葉駅入線

ホームを挟むようにして架線柱が並ぶ千葉駅では、長めのレンズを用意して入線してくるホームで撮影すると、割ときれいに撮影できます。

45という数字が目立ちますが、こんなに並べなくても・・・・

宴はしばらく千葉駅に停車していますが、宴の出発前に、EF65撮影のために乗る成田線のホームへ移動。

最高気温18度ということでしたが、日が差してしないので、体感温度はもう少し低めでした。

NEX

黄葉とNEX、とういにはあまりにお粗末・・・・

ただ、この茂みの中はムカゴがなってました。

炊き込みごはんにすると、すごくおいしんですね。

EF65-2121

ずっと怪しい雲行きだったのに、なぜかEF65-2121が通過する時だけ日が差してくれました、ラッキー。

多少架線の影は出るけれど、晴れている方がシャッター速度を落とさなくてよいので本当に幸運。

貨物が通過してしまうと、また元通りのくもり空、晴れたのは5分ほどでした。

一旦改札をくぐって買い物をして、また上り電車に乗って千葉へ引き返します。

近頃は、電車の中でお昼ご飯というパターンが多くなってきた・・・

水鏡

千葉から蘇我を経由して京葉線へ。

ここでびっくり、雨が降った跡があります。

それで、宴が水面に映る場所で撮影、ヘッドライトが映らなかったのでちょっと・・・・かな??

宴の中は、今日も宴の真っ最中。

武蔵野線方面臨時

ホームの表示は武蔵野線方面の臨時、めったに出ないので珍しいかな。

ここで宴は50分も停車するので、撮影し放題なんですが、すでにあたりは暗くなっていて、シャッター速度が危ない・・・

EH200-8

午後4時まで待っていられないため、最後にブルサンを撮影して終了。

線路横の木々がかなり紅葉していたので、ブルサンとツーショットしようとしたんですけど・・・・

もうかなり暗くなっていたため、夕飯の買い物をして帰宅。

西では雨がパラついていたとか、傘はもっていましたが、使わないで済んでよかったです。