さようなら115系

さようなら115系

相場を気にするものにとって、GDPはすごい重要なんですが、マイナス7パーセントもあまり驚かないですね。

10パーセント台になるかも・・・なんて思ってましたら、意外にいい数字。

国連の不手際でエボラは拡散、都の不手際でデングも拡散、病気で人類が滅びるかもなんて怖いですけど。

そういえば、本屋で使いにくい人を使う方法という趣旨の本を見かけましたが、使いにくい人なんてあえて使わなくてもいいのでは??

頼んだことをやらないなら、職務怠慢で即解雇、代わりはいくらでもいそうですもんね。

もし使いにくい人が、企業の収入の半分以上を一人で稼げるのなら、ちょっとは考えるかもしれないですけど。

そんな人めったにいませんし・・・

さて、今日は115系が新前橋まで帰る日です。

武蔵野線に入るため、一度外房線へ、そこから引き返して京葉線軽油で武蔵野線、東浦和で東北方面に向きを変えるようでした。

それで、久しぶりに買い物がてら蘇我のショッピングモールへ。

広大なショッピングモールでは、買うものをキチンと決めておかないと散財しそうですね。

EF65-2084

快速が遅れていたため、EF64の到着も遅れたようですが、EF65は時間通り。

単機でEF65-2084でした。

115系回送

このあたりの橋脚は、耐震工事でも始めるのか、足場を組んでいます。

なので、そのうち緑の橋脚になるかも・・・・

そと房ヘッドマークを外してもらった115系、元気に新前橋へ戻って行きました。

115系

やっぱり後追い、左側に目立つホテルがあるので、構図に気を遣う場所ですね。

郷土資料館、つまり千葉城跡が見えると良いんですけど。

EF66-110

吹太郎の代走は、EF66-110です。

ここはもともと川鉄の工場があった場所で、今は広大な商業施設になったんですが、まだまだ空地もあるし、個人住宅まであったりして、土地をうまく使いきれなかったようでした。

川鉄側を、カメラもって歩いていると、警備員が飛んできますね。

撮影していなくても、高圧的な態度でモノを言ってくるので、カメラはしまったほうが良いかも、しつこいときは警察へ。

桃太郎

桃太郎が長いタキを引いてきました。

このあたりの土地は、誰のものなんでしょうね。

川鉄は売ってしまったのかな???

海浜幕張のビル群では毎年きれいなイルミネーションを行っていましたが、通路に入るとここは私有地ですと警備員に追い出されますね。

でもあそこは確か企業の私有地ではなくて借地のはず、県の土地です。

だから、海浜幕張駅周辺のマンション買っても県へ借地代を払うはめに、借地代高かったな・・・

EF210-14

岡桃機関車はここで一旦停止します。

上り電車が通過してしまわないと、貨物線へ入れないからでしょう。

ずっとここでE233系を見ていましたが、成勝分割できる車両ってどのくらいあるののかな???

きょうは一編成だけしか見かけませんでした。

この後、買い物をして帰宅。

時々、雨がぽつりぽつりと落ちてきましたが、傘は全く必要ありませんでしたね。