フルーツ牛乳E653系とロンチキ返空

フルーツ牛乳E653系とロンチキ返空

朝、起きれたら撮影に行こうと思い、予定通り早朝に目が覚めたので、久しぶりにE653系などを撮影に行きました。

それにしても、東京駅はすごかったですね、JR東日本の手際の悪さもすごかったですねぇ。

危機管理の良し悪しは、企業の賢さを図るバロメーターのひとつだと思いますが、危機管理という目立たない部署こそ機転が利くハイIQの社員を配置すべきでしょう。

法務部と一緒に、責任というボールを絶対に企業が受け取らないよう計画しないと、相手はああいった人たちなので、どうしようもないです。

この場合は、何時までに人が並んだら販売中止として、もし並んだら証拠の写真を撮影して、そこここに貼っておけば、すべての責任は前日から並んだ人にあるということになるのに。

それに、ネット予約にするとか、一年間販売するとか、やりようは他にいくらでもあったでしょう。

言ったことをやり通せないなら、販売しない方がまし。

自分に非がなければ、暴動起こした人すべてを警察に処理してもらえますしね。

大企業なのに、意外に間の抜けたことを、というよりわかりきったことを繰り返すんですねぇ。

さて、以前常磐線を走っていたE653系がお色直しして帰ってきました。

E653系

こんな色・・・・・

フルーツ牛乳を思い出しますが、ずいぶん汚れてました。

前のカラーリングのほうがまし・・じゃなくて良かったかも・・・・・

185系

少したって、舞浜へ向かう185系が到着、しばらく停車してました。

ここで、ちょっと休憩、コメダでほっと一息です。

また寒い駅に戻り次の目的の蘇我工臨のロンチキ返空を待ちました。

EF65-2976

まずはEF65-2076、明日の鹿島貨物かな????

ロンチキ返空の時間がはっきりしなかったので、ひたすら待ちます、

EF64-1002

タキを牽引してきたEF64-1002。

最近タキを連れたEF64を撮影していなかったっけ・・・

EF65-2092

どこから来たかわからなくなってきた貨物。

このEF-65-2092は長いコキを連れてました。

このあたりで、まじめにロンチキ撮影のためスタンバイすることにします。

205系メルヘン

段々気温が下がってきて、時折雨のぱらつくようになってきましたが、ロンチキは来ず。

なので、205系を撮影します。

何だか虫に見えてくるメルヘン・・・・

EF65-1103蘇我返空

ようやく来たロンチキの返空。

このEF65-1103は新小岩でDE10と付け替えるそうですが、とにかく返空を撮影できてよかったです。

蘇我工臨はいつも真夜中で、撮影しようと思えばできるのでしょうが、蘇我まで車で行って・・・ということになるし、寒いしでダメダメ。

今日の撮影はこれで終了。

帰りの武蔵野線は、競馬があったので、いかにもという人でいっぱいでした。