遅れに遅れたEF66-36と185系

遅れに遅れたEF66-36と185系

ワールドカップも終わり、毎日のサッカーシフトも終わりましたが、そのせいで昼間は眠い・・・・・

スペインが抜けた後のFIFAランキング2位の統一ドイツが優勝したのはやはり順当といったところでしょうか。

でもアルゼンチンは残念でした。

さて、昨日はEF66-36がいきなり出た!ということでしたが、ぎりぎりホームに上がったら、いつもの表示がない?????

それで、貨物の遅延を調べたら、その時は45分の遅れということでした。

45分なら、ここで待ってもいいやと思いましたが、そのうちに・・・・・・・

なんでこんな遅れるのかなぁと、ひたすら待つのみです。

本当なら、EF66-36が来て、すぐに185系が来るはずなのですが、EF66がこうも遅れていては、順序が変わります。

185系団体

まずは、鵜原行きの185系往路の登場。

団体幕でしたね、鵜原に何をしにいくんでしょう????

この後、1時間以上EF66が遅れたとわかり、ちょっと用事を済ませるため移動。

移動したところでEF66は徐々に遅れていくばかりで、あまり時間潰しにはなりませんでした。

209系

どこに行っても暑いし、帰宅時間を考えたらと、元の場所に戻りました。

貨物の動向を気にしながらまっていると290系は登場。

EF65-2066

続いてEF65-2066が単機で登場。

近頃は貨物が乱れまくっているので、この時間の単機が増えましたね。

機関車って冷房あるのかな????

255系

次は255系の登場。

東京駅から回送で戻ってきて、千マリに入ります。

次の出番は夕方から???

ここまで待つと、そろそろ目当てのEF66が来る時間も近づきつつあります。

およそ1時間20分の遅れ・・・・・・

EF66-36

ようやく来た。

別に待っていなくてもいよかったんですが、これも意地で・・・・・

これで大体の撮影は終了しましたが、EF66が遅れたことで185系の撮影場所が変わってしまった・・・・

それで、一旦家に戻ったあと、もう一度185系だけ撮影にいくことにします。

185系回送いつもの大網のカーブで撮影。

でも回送表示でしたね。

仕方ありません。

来週くらいにまた鵜原までお迎えに行くようですが、もうぅちょっと涼しくなってほしいですね・・・・・・・