E231系 おさんぽ川越号

E231系 おさんぽ川越号

今朝、蘇我に入る岡山桃太郎の情報をチェックしていたら、901号機がやって来ることになっていました。

クマイチを撮影できるのは久しぶりなので、これを撮影するとして、他に何か撮影出来るものはないかと探したら、今日はおさんぽ川越号が走る日。

時間はかなりあくけれど、901だけというのも寂しいので、桃太郎の901号とおさんぽ川越号の撮影にゴー。

ただ、おさんぽ川越号はE231系なんですよね、湘南色だけれども。

しかも5両編成、京葉線で撮影するか、武蔵野線で撮影するか、迷うところです。

貨物は駅には停車しませんが、かなり速度が遅いので、通常の電車の間隔で待つと撮影しそこなう可能性があります。

それで少し早めに家を出て、EF210-901を待つことにしました。

EF210-901

桃太郎のクマイチを見るのは久しぶり。

この時間のEF210は単機なので、ちょっと残念ですが、すっきりした姿で撮影できたのでよかったのかも。

千葉機関区入っても、夕方には貨物を牽いて帰ってしまうので、夕方なら貨物付きのクマイチの撮影ができたなと後で気が付きました。

クマイチを撮影した後は、おさんぽ川越号をすっきり撮影するために移動です。

EF210-172

武蔵野線沿線は、ららぽーとあり更に今日は中山競馬場でレースが開催されていたので、電車ベタゴミを覚悟しましたが、行きはそれほどでもありませんでした。

でも買い物客は確かに平日より格段に多かったです。

撮影場所の駅に着くと、すぐにタキ牽引の桃太郎が通過。

205系メルヘン

おさんぽ川越号の通過までかなり時間があったので、ときどき武蔵野線の205系を撮影。

メルヘンは、千ケヨに2編成留置されていたので出会えないかなと思いましたが、こうして南船橋行きが来ました。

EH200-20

続いて、昨年まで土曜日運休だったブルサンダーも登場。

このブルーサンダーも901号機だったらよかったですね。

行きは空タキですが、帰りはタンクに石油満載で走るので、やはり速度は遅いんでしょうか。

205系

さらに待っていると、吉川美南行きの205系が来ました。

今日は中山競馬場開催日なので、吉川美南行きが運行されているんですね。

吉川美南って駅近くになにかあったっけ?????

確か、周辺には何もない駅だったような気がします。

E231系

しばらくして、ようやくおさんぽ川越号の登場。

E231系小山車5両編成、5両編成で運用されるのは珍しいのかな????

でも湘南色がここを走行するのは珍しいので、これはこれで一つの記録ですね。

表示はかわごえや団体、臨時かもと思いましたが、意外に普通の快速表示でした。

これから南船橋経由で新習志野まで行き、一旦千ケヨに入ってから回送されたようです。

はっきりしない天気の中、今日の撮影はこれにて終了。