明日からお仕事の189系回送

明日からお仕事の189系回送

夜、テレビを見ていたら、太平洋戦争のペリリュー島激戦の特集をやっていました。

ザ・パシフィックの原作にもなったペリリュー・沖縄戦記に出てくる伍長バーキン氏がまだ健在とわかりびっくり。

ペリリュー・沖縄戦記を書いたユージーン・スレッジ氏はすでに2001年に没しています。

それにしてもカラー・フィルムがあったとは・・・・これで、スレッジ氏の本の裏付けも出来ました。

ロバート・レッキ―氏の日本軍強しという本も、大変参考になります。

あさっては終戦記念日なので、こういう本をじっくり読むのも良いかも・・・

さて、今日は189系の回送もk⒥的の撮影でしたが、岡桃のクマイチも来るので、まずはクマイチの回送から。

と思ったのですが、通過時間を間違えて、ものすごく早く駅に着いたわ良いけれど、本当に時間を間違えていたので、すでに通過したのでは???

それで、千葉機関区まで確かめに行きました。

EF210-901

千葉機関区まで行くと、機関区内はガラガラ。

吹太郎とEF66の代走車は来ていましたが、クマイチはいません。

それで、うろうろしていたら、ヘッドライトが見えたので、機関区入口で撮影です。

後追いでしたけどね・・・ここで一度停止するので撮影はし易かったです。

このあとは189系の回送撮影をするために京葉線へ。

E233系回送

結構時間があったのですが、帰宅するまでもないので、ひたすら待つことにします。

そうすると、変な時間に通過電車が???

京葉線E233系の回送でした。

よく外房線まで行って戻って来る回送車がありますが、この回送もそうかも。

EH200-8

ブルサンも来ました。

今日は8番、いつものタキを引いてましたね。

ブルサンを見送ってしばらくすると、189系が入線。

189系とE233系

ちょうど京葉線快速が入ってきたので、ちょっとツーショット。

京葉線の行先表示をきちんと撮影するのは難しいですね。

ここでは10分くらい停車して、姉ヶ崎まで行き、引き返して来て千マリに入るという具合です。

189系M51編成

出発する189系。

時刻表を見ると、微妙に京葉線の上りと時間が重なるんですね。

で、案の定、このあとすぐに京葉線上りが入ってきてかぶりました。

すぐに千葉駅方面に行けば間に合ったでしょうが、そんな気力もなくて、今日はここでおしまい。

千マリに入った189系には、すでにわかしおのヘッドマークがついているそうです。

シールかな??しかも片方だけかな???

真相はまた明日ということで。