早朝団体列車と妖怪カムロの佐倉へようこそ

早朝団体列車と妖怪カムロの佐倉へようこそ

休日の度に早起きするものだから、昼間は眠くってしょうがないです。

平日は夜中の取引のために少し仮眠することもありますが、休日も早起きだと身体がもたない・・・・・

でも、しばらくの間は撮影が早朝に集中しそうなので、当分睡眠不足が続きそうです。

そういえば、昨日たまたま録画してあった鉄道事故の検証番組を見ていて、鉄道を撮ったり見たり乗ることが好きなことと、鉄道関係の仕事に就くための適性とはあまり因果関係はなさそうだなと思いました。

間違った人選をすれば、福知山線事故のような大惨事になりかねないし、人命に関わる仕事の雇用で人を見極めるのは難しそうですね。

ちなみに、あの運転士は鉄ちゃんだったようです。

さて、今朝もまた早起き・・

昨日は横須賀までロケハンを兼ねて撮影に行きましたが、今日は近場で済ませます。

いつも行く鉄橋の堤防は、早朝から釣りに来る人が多いので、なるべく釣り人の車が入らない位置に陣取ることですね。

253系

ぎりぎり6両編成が入るかな????の位置、この角度だと目立つガングロがあまり見えなくて良いです。

189系

自分の定番撮影地なので、一度くらいは撮影しておきたかった189系です。

この花見川は、印旛沼の洪水を防ぐ目的で、江戸時代から放水路として工事が行われてきましたが、現在の幅の川になったのは戦後のこと。

この広さになっていてくれて良かったです。

253系

千葉から戻ってきた253系。

鉄橋下のアルミ缶の山が目だたなくてよかった・・・・・

189系

189系にどのくらい人が乗っているのかわかりませんでしたが、253系日光号はあまり千葉から人が乗っていなかったもよう。

千葉県民はあまり県外に出ないのかも????

185系

城下町さくら号の185系。

ここからだとヘッドマークは見えないですね。

片側だけのヘッドマークですが、せっかくのヘッドマークなので、後でゆっくり撮影することにします。

ということで、検見川鉄橋から帰宅して、ちょっとゆっくりした後、ヘッドマークを撮影に出かけました。

185系城下町さくら号

カムロちゃんと駅長犬付きのヘッドマーク。

佐倉のツァーとは珍しいですね、しかも両国発・・・・・

佐倉城でしばしば目撃されたというカムロちゃん。

物の怪らしいのですが、悪さはしなかったという話でした。

城下町さくらヘッドマーク

言わずもなが・・・ヘッドマークは片側だけでした。

検見川鉄橋で見かけたときに、すでにわかっていましたけどね。

なんで前後ろにヘッドマークをつけないのか・・・・

昔、麻賀多神社近くの民家の庭先に、大きなカムロちゃんが置いてあって、それを見て飛びあがる程びっくりしましたっけ。

妖怪らしくって良いけど・・・・・

今日の撮影は妖怪カムロで終了しました。