ぐるっとちば南房総号とリゾートあわトレイン

ぐるっとちば南房総号とリゾートあわトレイン

こういう機会もでもないと、南房総まで出かけないので、今日は南房総へ。

風が冷たくて、しかも雨、防水バッグをどうしようかと迷っていたら、出かける時間を過ぎてしまいました。

それが良かったのか、出かける頃には雨がやみ、用心して持って行った傘を使うほともなく無事帰宅。

しかし、いきなり秋の気配のようで、館山は半そでではつらい気候でした。

今日はあわトレインとぐるっとちば南房総号が運行されましたが、あいにくの天気でしたね。

それでも、そこそこ人は乗っていて、最後の夏の休みを楽しんでいるようでした。

朝、予定より遅めに出かけて蘇我から館山行きに乗ろうとしたら、内房線のホームに485系ニューなのはなが停車していました。

あわトレインの回送ですが、偶然でしたね。

このあわトレインは先に出発していきましたが、途中、姉ヶ崎で追い越しました。

蘇我駅

あわトレインの中では、乗客を迎える準備で忙しそう。

いろいろな特典付のあわトレインですが、町々でもらったパンフレットは役立ちました。

館山に着くと、まずはこのあわトレインが入線してくるはず。

以前にも館山駅に入って来るあわトレインを撮影したので番線はわかっています。

リゾートあわトレインとだっぺぇ

あわトレインが到着すると、ホームで待っていただっぺぇが歩いて来ました。

黄色の犬型ですけど、人のような歩き方・・・人気者で大勢と記念写真を撮影していたようです。

およそ30分間館山駅に停車していたあわトレインが出発して、次はぐるっとちば南房総号が来るはず・・・・

しかし、何番線に入線してくるのかわかりません。

ぐるっとちば南房総号

館山駅には合計2回やって来るぐるっとちば南房総号ですが、最初は3番線に入りました。

ヘッドマーク付きですね、でも反対側はやっぱり団体幕で、片側だけ・・・・

3番線というと、通常は館山から安房鴨川へ向かう列車の発車ホームなんですが、次の安房鴨川行きが千葉駅からの直通だったので、1番線に入っていきました。

2番線には新宿さざなみが停車して、すべての番線がふさがった状態になり、しばらく静寂。

こちらは、どこか海が見える場所で撮影できればと、185系を見送ってすぐに安房鴨川行きに乗り込みました。

海とリゾートあわトレイン

江見駅で下車し、迷路のような道をうろうろ・・・・

かつて花を栽培していたと思われる、草に埋もれたビニールハウスをあちこちで見かけました。

地元の人に聞くと、やはり高齢になってきて手入れできなくなったとか、もったいないですね。

かろうじて海が見える場所を見つけてあわトレインを撮影。

やぶ蚊の大群に襲撃されるし、道もよくわかっていないので、もう一回行けと言われてもいけません。

海とくるっとちば南房総号

もう少し、海が見える場所はないかとうろうろしましたが、蚊の大群から逃げまくり。

それで、あわてて撮影したので、なんだか電車が目立ちませんね。

次は別の場所を探しましょう・・・・・

スナップしながら江見駅へ戻り、安房鴨川から千葉方面へ。

結局南房総を一周しました。

185系B6編成

蘇我駅で乗り換えるため下車し、メールをチェックしていると、ぐるっとちば南房総号が2番線に入ってきました。

そういえば、上総一ノ宮で追い越したっけ・・・・

一日だけの特別列車もこれで終了。

185系も悪くないと思いますね。

機会があれば乗りたいです。