115系回送とお神輿巡幸

115系回送とお神輿巡幸

今日はお祭り2日目、午後は雨という予報でしたが、お昼前に晴れてきました。

大雨で困り果てた地方もありますが、こちらは全然雨が降らない悩み・・・・

でも、雨が降らないので、稲刈りは順調に終了したようです。

もう巷には新米があふれているし、このあたりは早場米中心なので新米の販売が早いですね。

新米は炊き上げが難しいので、水加減をよく見ないと・・・・

お米の洗い方にも気を使います。

そろそろ我が家も新米にしようかな・・・・季節の恵みを受けない手はないですから。

お昼前に空が晴れてきたので、洗濯ものを外干しようかと思ったら、もう乾いてました。

お布団を干すほどのすっきり晴れ間でもないしで、結局傘をおいて出かけられるくらい。

デング熱で外は大変ですが、要は蚊に刺されなきゃいいわけで、虫よけを携帯してます。

さて、今日は115系湘南色の回送。

お祭りにも行きたいので、近場で済ませることにしました。

E233系

お神輿巡幸に間に合うよう、京葉線と総武線で撮影。

まずは京葉線、いつもの陸橋で待ちます。

115系

湘南色を見るのは久しぶり~。

4両編成なので、意外と楽に撮影できました。

顔のちょっとした違いを除けば113系、でも大きな違いかも・・・

ここから総武線までは京成線をこえて歩いてもたいした距離ではないので、暑い中歩きました。

115系

いろいろ日当たりなど考えて、各停と被っても何とかなるような場所に立ちました。

すでに京葉線で正面は撮影したので後追い。

意外に後追いも好きなんですね。

しかし、4両編成だしな・・・・

千マリに向かう115系を見送って、すぐに各停に乗り込で千葉駅へ。

駅から歩き出すと、じきにお囃子が聞こえてきました。

獅子舞

途中、巡幸中のお神輿を追い越して神社に向かうと、獅子舞が披露されてます。

毎年暑い中のお祭りなので、獅子の中に入っている人は汗まみれ。

お神輿

出店でかき氷を買ってきて、食べながら待っているとお神輿がやってきました。

神社手前まで来て、なかなか中へは入れません。

ここは正面参道の前なんですが、お神輿は北側参道から神社に入るので、しばらくここでわっしょわっしょいとやってます。

神社は九曜紋という妙見信仰の紋、もともと千葉氏ゆかりの寺があった場所なので、そのまま妙見の紋を使っているんでしょう。

基本は北斗七星と月の信仰ですが、諸説あるようです。

お神輿巡幸を見届けて、今日の撮影はおしまい。

お祭りもあと一日、毎年楽しみにしてます。