ありがとう183系M32ラストランとEF66-52

ありがとう183系M32ラストランとEF66-52

今日はとっても寒くって、朝起きるのがものすごくおっくうでしたが、183系M32編成のラストランの日なので、頑張って早起きしました。

183系のM31はまだ千マリに留置されているので、うまくいけばM32と並ぶかもしれないと、今日も千マリで撮影です。

ただ、どのような ルートで千マリに入り出ていくのかが分からないため、適当な場所で待機。

持ってきたチョコレートを食べながら待つこと2時間・・・・

陸橋の上は風の通り道になっているため寒くって、チョコレートくらいでは全然エネルギー補給になりませんでした。

待てど暮らせど姿を見せない183系M32、津田沼を出発する時刻からしばらくするといた・・・来たんじゃなくて居たというのがみそ。

あいかわらず何処からも見えないような場所に停車していました。

千マリ

今日は宴も千マリに入っていましたが、宴も全く絵にならない場所にいます。

183系M32も257系にサンドウィッチされてしまい、サイドからは全く見えず・・・・・・

さらに、ここに1時間も停車、中で何やっていたんでしょう???

停車中の183系M32の前では、保線員の方や車掌さんが記念撮影していましたね。

183系

午前10時ごろ、ようやく183系M32が千葉駅に向かって出発です。

ああああ・・・寒かった。

一応183系のツーショット、奥には亡霊のように宴も見えます。

前後のヘッドマークが異なっていましたが、順光側のヘッドマークはまっちろ・・・・文字だけでしたからね。

183系M31M32

以前はよく183系がここで並んでいましたが、それも今日で見納め。

青空の下で旅立ててよかったかな。

183系M32

昨日目撃した逆光側のヘッドマーク。

183系M32は、途中で再び停車した後、ゆっくり黒砂方面に降りて行きました。

別の場所で待機していたハズに聞いた話では、千葉駅は大混乱状態だったとか。

しかも入線したのは10番線、一番端っこなので、撮影にはものすごい不向き。

そりゃ大混乱にもなりますわ。

陸橋を降りて行くと、昨日まで隣に停車していた217系がいなくなって、183系がすっきりと見えます。

このM31編成も来週には廃車回送の運命。

記念撮影しました。

183系M31

183系の撮影はここまでにして、幕張本郷の駅に戻ります。

陸橋から降りると、意外にあたたかい・・・・

183系M32

JRのホームで千葉行きの電車を待っていると、遠くに183系の姿。

幸運にもニューなのはなとツーショットになりました。

これで本当に183系M32の撮影は終了です。

次はここから色々な交通機関を乗りついで、EF66の0番台の撮影に向かいました。

すでに11時前だったので、蘇我は無理・・・・・

EF66-52

それに、蘇我には結構人がいたそうです。

それで、一番近い京葉線で撮影。

昨日のEF66-30に引き続いてEF66-52が登場、これで2回目ですね。

今日は千マリからここまで歩きまわって疲れました。

帰宅するとぐったり・・・・当分休みたいです。