止まった横須賀線と485系宴回送

止まった横須賀線と485系宴回送

大雨とはいかないまでも、朝からシトシト降ってくれたおかげで、久しぶりに空気が潤った感じですが、湿気でべとべと・・・・

洪水、雷、竜巻など最近はやたら天気が安定しないので、撮影のときはタオルと傘が必需品になりました。

防水カメラバッグも必要かな・・・と探したら、気に入っていたタイヤバッグが売り切れていたので、当分は雨に気を使いつつ今のカメラバッグを持て歩くしかなさそうです。

さて、昨日の話題の続きですが、EF66-24が、突然千葉機関区から姿を消してしまったので、夜の荷物は無かろうかと思いましたが、EF210が代走したようです。

しかし、肝心の24番の行方がわからない???

もしかしたら、故障でもして関西へ帰還したのかもしれませんね。

ここからは今日の話題です。

今日は485系宴が小金井へ向けて回送されるので、それを撮影しようとうろうろ。

しかし、雨で良い撮影場所がないうえに、横須賀線が停電でストップしたため、回送の時間が分からなくなりました。

当然、各停もストップ、朝夕の時間帯でなくて良かったなと思います。

撮影場所の方は考えた末に本千葉へ。

ここなら、JRが動かなくてもモノレールで帰れますもん。

3500形

本千葉まで来たものの、JRは大幅に遅れているし、回送なんていつ来るかわからない状態なので、隣を走る京成を撮影。

ちょうどB53運用が通過、今日は芝山鉄道車両でした。

ということは、夕方3300形は並ばないということですね。

徐々に電車も動き出して来て、いつ485系が来るかなとボ~っとしていたら、アナウンス無しでいきなりやって来ました。

485系宴

結構な雨の中、約30分遅れで本千葉を通過。

遠くに新京成の8000形が見えていましたね。

今日は、北総線でも人身事故があって、京成もダイヤが乱れていたことでしょう。

この撮影後、本千葉から蘇我方面へ。

4851系宴は、誉田駅から引き返して来て京葉線に入るので、京葉線まで移動です。

E233系

京葉線は、ほぼ定刻通りの運行でした。

ただし、宴がいつやって来るのかわかりません。

おそらく外房線快速と各停との間の時間に来ることは間違いないハズですけど。

485系宴

予定の時刻から、10分ほど遅れてやってきました。

この485系宴にとっても、総武快速横須賀線の不通はちょっと迷惑。

小金井側の受け取り予定もあるでしょうから、大体遅れずに引き渡すことができるよう苦労して通過させた感じです。

485系宴

4分間停車するはずでしたが、さっさと出ていきました。

なんか最近、世界的に鉄道の事故や故障が多いような・・・・・

いくら経費節減と言っても、安全点検の経費を削るのもなんだかね。

それに戦後作られたインフラが世界規模でダメになるとか、そんなうわさも聞きます。

インフラ修理で引き合いに出されるのがニューヨーク、地下施設はもう限界で、修理には数億ドル必要とか数十億ドル必要とかも言われてますが。

後のメンテを考えずに作った結果かもしれませんけど、鉄道と飛行機のの事故は勘弁して欲しいです、ほんと。