定番煙りバクバクSLおいでよ銚子号

定番煙りバクバクSLおいでよ銚子号

今日は本番一日目、成田駅発の銚子方面に向かう電車は、かなりの混み具合で、発車直前になると、すでに空き席は無くなりました。

こんなに混雑する成田線も珍しい・・・見渡せば自分も含めて鉄ばかり乗ってました。

昨夜まで、撮影地をどこにするのか悩んでいましたが、一度は定番撮影地で撮影しようということになり、水郷駅で下車、すると降りるわ降りるわ、全部鉄ちゃん。

水郷駅で、こんな大勢の人が降りるのも久しぶりかもしれませんね。

駅からひたすらひたすら小見川駅方面に歩きます。

途中、犬にほえられ、道に迷い、それでも約2.5キロ歩いて予定の踏切に来た時には、すでにずらりと人が並んでいました。

ここで、たった一往復のDLとSLを撮影するためだけに、約3時間待つわけですから、みんな我慢強いです。

DLおいでよ佐原号

寒風吹きっさらしの中、まずはDLおいでよ佐原号の登場です。

一生懸命手を振りながらの撮影、赤いDE10を良く見ると、ありゃ番号が違う、一昨日の試運転では1202だったのに、本番では1752になってました。

このDLが通過してしまうと、次のSLまで約2時間空くため、缶コーヒーを買うために、機材を置いて水郷駅まで戻りました。

ちょうど電車が着いたばかりの水郷駅、朝よりも更に多くの人が降りてきます。

無事、缶コーヒーを買って機材の元に戻ろうとする頃には、この田んぼ区間はものすごいことになっていました。

往復5キロ歩いて元の場所に戻りほっとしていると、いよいよ大本命の登場。

SLおいでよ銚子号

ちょうど少しだけ田んぼに水が入っていたので、うまく機関車が映るように撮影したつもりでしたが、もうちょっと水が多くないとくっきりとはいきませんね。

でも、煙りはきれいに後ろに棚引いていました。

SLおいでよ銚子号

もう少しだけ広角にしても、煙りはきれいに後ろに流れているのがわかります。

爆煙を狙うなら、もっと水郷の駅よりがグッド。ただし、場所取りの競争率が高いですけど。

SLおいでよ銚子号

通過と共にくるっと振り向いて撮影、煙りが辺りを覆ってきて、あの独特の匂いも漂ってきました。

この時気が付いたのですが、後ろも人がものすごい、地元の人達がSLの通過直前に、規制線を跨いで線路を横断していたのは知っていましたが、ここまでとは・・・・この数キロ四方に数百人か、もっと多くの人がいたと思います。

自分たちは、前の列に並んだ一人の鉄ちゃんが、線路際に出ようとする人を止めてくれたおかげで、すっきり撮影できました。

しかし、後ろの列の人達は、前方の畔に地元の人がずらりとならんでしまったため、ちょっと大変だったかも。

こればかりは運なので、何ともなりません。

まあ、待っている途中で、人の列の中につっ込んできて、何かを引いてしまった車があったりと、色々ありましたが、一日目の撮影は無事に終わりましたね。

ここから水郷ではなく、小見川駅まで歩いて行き、大和やさんでロシアケーキを買って帰りました。

さて、明日どうするか・・・・まずは寝ないといけないかも。