帰還リゾートやまどりを港で見送る

帰還リゾートやまどりを港で見送る

昨日まで客走していたリゾートやまどりは、今日、京葉線経由で前橋に帰還しました。

京葉線なら用事ついでに行けるじゃないかと、11時までに掃除と洗濯を終わらせて急いで支度、今朝の千葉中央港は、ほとんどの船が出港してしいて、どことなく閑散としていました。

渋滞を切り抜け、ポートショップ前の駐車場に車を止めて、海からの冷たい風の中でひたすら待ちます。

撮影場所探しは、本当は歩くのが一番良いのですが、港の中はとんでもなく広く、歩くと対岸にもなかなか辿りつけないため、いつも車頼み。

それにしても、警察署横の道が使えなくなって不便極まりないです。

千葉貨物

沢山のタキを引っ張って、桃太郎が登場、金太郎にはイラストがあるのに、桃太郎にはイラストがない、桃のイラストでも付けてくれれば良いですけどね。

貨物の方は、もっと寒い時期には、もっとタキが長く繋がっていましたが、暖かくなってちょっと短くなってきたようです。

257系

257系の撮影後に、ふっと手前の桟橋のゲートが開いていることに気が付きました。

一番手前は遊覧船乗り場ですが、普段は出航時間ぎりぎりまで開きません。

もしや手前に船が着いてしまうのではとちょっと不安に・・・・・

でも、辺りにそれらしい小型船はいないし、ともかくリゾートやまどり通過まで、このまま空き状態でいてほしいと祈りました。

水の上から来る風はとても冷たく、車の中で待っているわけではないので、時々そこらを歩き回ったりして体を温めていましたが、その間、通過するのは233系ばかり。

昼間の時間は電車の本数も少ないし、大型船の出入りもないしで、ないない尽くし。

11時40分ごろになって、ようやくリゾートやまどりのヘッドライトが木々の向こうに見えてきました。

リゾートやまどり

船に海にビルに高架という、通常は見られないリゾートやまどり走行シーンなので、天気はイマイチでもまあ良いか・・・

しかし、この時、右手に小型船が迫って来ていて、タイミングが悪いとリゾートやまどりと被ってしまうぅ・・・・

リゾートやまどり

被る寸前のカット、すでに船員さんは上陸の用意をしていましたが、こちらのカメラに気づくと、線路側を向いて通過するリゾートやまどりを見ていました。

なんとか無事リゾートやまどりを見送って、今日は終了。

寒かったですねぇ・・・やまどり、また来るといいですけど。

この後は、ポートショップであったかいコーヒーを買ってほっと一息、ポートショップのお店には、輸入のお菓子がいろいろ並んでいるので、時々買いに来るんです。