上総湊鉄橋と 抹茶餡子リゾートやまどり

上総湊鉄橋と 抹茶餡子リゾートやまどり

昨日はリゾートやまどりに乗車したので、車両そのものの写真は駅撮りだけになりました。

それで、今日は内房線を走って来るリゾートやまどりを、上総湊の鉄橋で撮影するために、寒いことを覚悟して出かけました。

上総湊にはすでに数人のカメラマンがいましたが、目的は電車ではなくミサゴ、オスプレイですね。

ミサゴが上総湊の河口でダイブするそうで、次回は自分も撮影したいと思いました。

一時間に一往復しか電車が通過しない内房線なので、鉄橋下に到着してしばらくは漁港の景色を撮影。

この辺りは天羽という地名のなので、漁協も天羽漁協というのですね。

上総湊

このところ、上総湊では電車の撮影ばかりだったので、漁港の風景を久しぶりに撮影出来て良かったです。

昨日は地味なカラーリングのリゾートやまどりを、どうやって目立つように撮影できるのか、ずっと考えていたのですが、全然思い浮かばず。

それでせめて水と絡めて鉄橋で撮影できたら、あの抹茶餡子色の車両が少しは目立つのではないかと思い、この上総湊の鉄橋までわざわざ足を運んだ次第です。

209系

鉄橋を気にしつつ漁協の建物のまわりを歩きながら漁具を撮影していたら、花ラッピングの209系が通過中でした。

昨日も館山駅で見かけたので、ツアーなのか通常の運用なのか分かりませんが、とにかく、今日の一本目はこのラッピング209系です。

時刻表くらい見れば良いのでしょうが、好みの被写体がまわりに沢山あったので、それどころではなく、時々鉄橋を見上げながら港の中をうろうろしていました。

257系

お次は257系、特急の通過を忘れていました。

トラス鉄橋横に、旧鉄橋のレンガ積みの橋脚が残っているので、それを何とか電車と絡められないか寄ってみましたが、フェンスがあって近づけずあきらめざるを得ません。

広すぎて、かえって撮影場所に困り、鉄橋に近づいたり遠ざかったりしていると、そろそろリゾートやまどりの通過時間になりました。

リゾートやまどり

枯れた田んぼ背景で撮影するより、かなり良い感じ。

漁港とツーショットできるのは、他に保田漁港がありますが、背景に民家が入ってしまい、車両が目立ちにくいんですね。

今日はリゾートやまどりしか目玉車両が通過しませんでしたが、次の土曜日には、ニューなのはな、183系とこのリゾートやまどりが湊川鉄橋を通過します。

でも午前、午後と時間が分かれるので、全て撮影するのはきついかも・・・

209系

夕日の赤で港が染まってきた頃、209系が通過していきました。

リゾートやまどりがこの時間に通過してくれたら、もうちょっと車体が光ってくれたのに惜しい。

来週はどこで撮影するのか、悩むところです。