日暮れの房総特急撮影

日暮れの房総特急撮影

いすみ鉄道へ国鉄キハ三兄弟を撮影しに行った後で、夕方、内房線を走る房総特急を撮影するために五井へ出かけました。

五井だと日没後の通過もあるので、浜金谷や保田辺りで撮影すればISO感度も上がらず楽に撮影できるのでしょうが、大多喜から戻った後に浜金谷に行くのはちょっと難しいため、近場で我慢。

養老川鉄橋まで歩こうかな・・・とも考えましたが、駅に着いた時間が遅かったため、鉄橋行きはあきらめました。

今日は、あわトレイン回送、ぐるっと千葉南総号、257系松本車さざなみ、花摘み号がやってくる予定です。

257系

でもまずは、幕張車の特急さざなみ、虫っぽい顔ですがドア付きなので好きな車両です。

特急も良いけど、内房、外房、総武と、普通車のグリーンがあればいいなと思います。

横須賀線車両が館山、鴨川、銚子まで行ってくれれば、もっと房総半島の端っこに行きやすくなるんですけどね。

ニューなのはな

次はニューなのはな、リゾートあわトレインの回送車です。

あわトレインは、道中いろいろ楽しかったので、また乗りたいと思いつつ今回は乗れませんでした。

車内販売もあり、プレゼントもありで、帰りはお土産で荷物一杯になります。

そうだ、パンフレットに出ていない、ゆるキャラのなんぼーくんはどうしたんでしょ??

183系

続いて団体幕のぐるっと千葉南総号、自分が乗った時は、内房線から外房線に抜けて房総半島を一周しました。

ぐるっと千葉南総号も、いろいろなイベントやお土産で荷物一杯、いつもショッピングバッグを持ち歩いているおかげで、お土産をまとめて持ちかえることができました。

あわトレインにしろ、南総号にしろ、こういったイベント列車に乗ると、知らない観光名所や名物などがわかって、次回訪問の楽しみになりますね。

千葉に住んでいても、房総半島の端っこへはなかなか足が進まないので、イベント列車は訪問するきっかけになります。

257系

最近良く見る257系松本車、臨時の文字もなんとか写ってくれました。

特急さざなみ運用なので五井にも停車、乗ろうと思えば乗れたので、ほんとは乗りたかったりして・・・・

でも五井から千葉じゃ、特急料金もったいない。

さて、ここから日没になって、ぐんと気温が下がって来ました。

やはりまだまだ冬なので、日没後に気温が大きく下がるのはしょうがないですね。

それを見越して、ちょっと厚めの上着に着替えて来て正解でした。

183系

18時前でこの暗さ、横須賀線と被り気味でやって来たのが、今日の最後の目玉、183系の快速花摘み号です。

ヘッドライトの色がLEDと違って電球色でいいわ。

ややゆっくりめに五井駅を通過して、闇の中に消えて行きました。

さすがにちょっと肌寒いので、熱い缶コーヒーが恋しい。

蘇我駅では桃太郎が出発を待っていたので、これも撮影しようか迷いましたが、お腹がぐるきゅる鳴るので帰りました。