583系 地引網体験号の回送 と小湊鉄道ヘッドマーク

583系 地引網体験号の回送 と小湊鉄道ヘッドマーク

最近五井づいているので、今日も583系を五井駅まで撮影しに行きました。

何故五井か?と言えば、帰りにやり田さんのお弁当を買うことができるためで、今日も撮影後にお弁当を買って帰りました。

さて、583系の撮影ですが、いつもはTDL団臨で月一程度京葉線を走りますが、房総半島への運用は珍しいかなと思います。

案の定、京葉線や内房線沿線には人出が多く、波乱の幕開け・・・・・

五井といえば、小湊鉄道ですね。

最近乗っていないので、そろそろ一日小湊デーにしたいです。

今日は塗装し直されたピカピカのキハ200も見られました。

まずは、目的の583系ですが、運良く、キハ200が停車中だったので、いきなりのツーショット。

583系

こんな電車が入線してくれば、鉄ちゃんでなくても興味がわくもの。

電車待ちのお客さんがぞろぞろ鴨川方面側へ出て来たので、583系は最後尾まで入れられずでした。

583系は一旦木更津駅まで行って、再び内房線を引き返して来て、千マリに入るため千葉駅経由で総武線に入ります。

この木更津行きの回送が五井に戻るまで約50分の待ち時間・・・・のはず。

485系ニューなのはな

583系の後には、リゾートあわトレインの回送も来ました。

あれ、ラッピングされてますね、桃狩り号ではノーラッピングだったので、あわトレイン用にシールを貼ったのでしょう。

485系ニューなのはな

あわトレイン、鯨の竜田揚げ・・・・しか思い浮かばない、鯨が食べられるんですよね。

このあわトレインの通過後、583系が戻るまで40分待ち・・・・だったのですが、木更津~巌根間で人が線路内に立ち入ったために、上り電車がストップしてしまいました。

交通情報では車両点検でしたけど、五井駅では踏切で人が線路内に立ち入ったというアナウンス、こらこら。

そのため、583系は各停や特急を先に行かせるため姉ヶ崎駅にずっと停車、全然戻って来ません。

枝豆とうもろこし収穫列車

待てど暮らせど戻らない583系、その間に、小湊鉄道では枝豆とうもろこし収穫列車のヘッドマークを付けていました。

今年、千葉市内では雨不足でとうもろこしが小さめ、でも市原は大丈夫だったのかな??

枝豆もとうもろこしも夏の季節の定番食材ですね、収穫できるなんてうらやましい。

さて、各停2本に特急を見送った後、ようやく583系が戻って来そうな気配です。

583系

やってきた・・・およそ1時間遅れでした。

背後のブルーシートが邪魔ですけどね。

確か昔はホテルの廃墟だった場所で、手前には付近の住人専用の小道があって、そこで113系を撮影した覚えがあります。

583系

回送幕ではなく臨時幕での回送。

この583系の前面ドアが開いたところを見てみたいですね。

今日の真夜中、583系はお客さんを乗せて、再び地引網体験号として房総を走ります。

それにしても、結局2時間近くも583系を待ってた・・・・お昼に食べたやり田さんのお弁当の美味しかったこと。

でも帰宅したら、もうどこにも出かけたくないくらいぐったりでした。