583系わくわくドリーム回送と485系の亡霊

583系わくわくドリーム回送と485系の亡霊

朝2時に寝て、朝4時に起きるなんて土台無理な話で、今朝予定していた583系わくわくドリーム号と485系新潟車の撮影は夢と消えました。

はっと気が付いた時にはすでに朝6時、これから支度して何か撮影できないかと探ったら、583系わくわくドリーム号の回送だけは撮影できそうだったので、あわてて家を出ました。

台風が近づいているという空は、夏雲が出ていて気温も高く、湿度も高く、外出には不向きな陽気でしたが、撮影には差し支えありません。

予定した駅に到着すると、回送だけなので人もあまり居なくて、またまた暑い中わくわくドリーム号が来るのをじっと待つことになりました。

583系わくわくドリーム号は、舞浜駅でお客さんを降ろした後、東京駅まで行ってから引き返してきます。

そして、大宮へ回送される途中の市川大野駅でしばらく停車するので、この市川大野駅で撮影することにしました。

市川大野

市川大野駅は、退避線が真ん中にあるので、上下線どちらのホームに立っても停車中の列車は撮影可能。

7分置きにやって来る武蔵野線さえかわせば、撮影し放題ですね。

それにしてもこの光線・・・・・逆光方面からわくわくドリーム号がやって来るので、しら~っとした写真になることは間違いなさそうです。

583系

案の定、しら~っとしてますね。

下り線路から退避線に入るところで車体がカーブするので、それを綺麗に撮影したかったんですけど、逆光でなんか車体が変な色・・・・・

583系

周囲の反射が映り込んで、車体に模様ができています。

これ以上引いて撮影すると、空が入りすぎて車体が黒くつぶれてしまうので、これが限界。

ものすごーくゆっくりと、わくわくドリーム号は市川大野駅に入って来ました。

583系

おお、順光だときれい。

しかし、停車しない・・・・

以前、ここで舞浜行きのわくわくドリーム号を撮影したときは、ちょうどホームとホームの間に停車しましたが、回送は停車しません。

ゆっくりゆっくり府中本町方面に進んで行きます。

何処まで行くんだ~???とそろそろと追いかけますが、全然停車する気配なし。

583系

止まりましたよ、こんな場所で・・・・

しっかり顔に影が落ちて、全然撮影向きでない場所です。

遠くに信号が見えるので、こんな場所で停車したんでしょう。

もう、撮影もこれまで、海浜幕張行きの武蔵野線に乗りこんで帰ることにしました。

帰り際、そうだ、今日撮影しそこなった485系新潟車が千ケヨに入っているかもしれないと思い、ドア近くに立ってスタンバイ。

すると、新習志野で485系の姿がチラ見。

慌てて窓越しにシャッターを切ったら・・・・

485系

亡霊のようなお姿の485系が写りました。

485系は10月にまた来てくれるので、その時にちゃんと撮影することにしましょう。

がっくししたまま海浜幕張で下車。

昨日構内のショッピングモールが開店したばかりなので、ちょっと立ち寄り、色々買い込んで帰宅しました。

今日は、気圧の変化で耳の調子が良くなくて、お医者に行った後はずっと休憩。

明日の天気が心配です。