EF66、485系彩、183系、鹿島貨物通過

EF66、485系彩、183系、鹿島貨物通過

梅雨宣言されてから雨が降らないので、近くの街路樹は生気が失せてしまってしおれそうでしたが、昨夜から雨だというので安心していたら、期待外れで全く降りません。

今日のEF66を偵察しに行くときも、一応傘を持って出ましたが、雨のあの字もなし。

このままでは草木が枯れ果ててしまいそうなので、撮影の敵とはいえ、雨雨降れ降れですね。

今日はというと、昨日35番だったEF66は111番、他にめぼしいものはないかしらと探していたら、485系彩が回送されてくる予定になっていました。

それで、まずはいつもの歩道橋でEF66を撮影して一旦帰宅。

これだけ撮影して帰るのも、なんだか虚しい・・・・・・

EF66

しかし、11時台はすっかりEF66が定着しましたね。

この後の485系彩の回送なんですが、回送といっても津田沼止まりなので、何処で撮影するかはもう大体決まり。

駅からいつもの撮影場所に向かって歩いていると、すっかり空が晴れてきて、暑いったらない・・・・

歩道橋には誰もいなくて、15分後に通過するはずの485系彩を待ちます。

鹿島貨物EF65

その前に、聞きなれない騒音が聞こえて来たのでとっさにカメラを構えると、鹿島貨物のEF65が通過、今日のEF65は2096番でした。

この撮影場所の難点は、千葉方面からやって来る列車を後追いでしか撮影できないことですね。

さあ、そろそろ今日の主役の登場・・・・のはず。

485系彩

来ました、いつも見ても無機質この上ない485系彩です。

この彩を調べてみると、デビューは2007年、意外に新しい車両なんですね。

信州をイメージしているということですが、信州といえば、お焼き、野沢菜、お蕎麦・・・食べ物しか思い浮かびません。

お蕎麦は、有名な中軽井沢のかぎもとやさんが美味しいので、よく立ち寄ります。

いつも食べるのは、大天ざるかな。

木曽福島ではくるまやさん、やっぱりざるそばが美味しいわ。

さあ、485系彩も撮影したことだし、これから千葉駅へ戻って183系の回送を待つことにします。

途中、千マリをチラっと見ると、209系の花ラッピングがヘッドライトを付けて止まっていました。

209系花

千葉駅に着いて、日陰でボ~っとしていると、千マリに停車していた209系花ラッピングが回送で入線してきました。

行き先は安房鴨川、この時間に千葉駅を出て安房鴨川まで行くとなると、お帰りは21時過ぎでしょうね。

横須賀線は人身事故の影響で、ダイヤが乱れていましたが、午後遅くになってほぼ正常に戻ったようです。

でも、停車ホームが変更されたりして、利用者は大変そうでした。

183系の回送が入って来る番線がわからなかったので、ホームを東口方面に歩いていると、あわわ、183系が3番線に入線しちゃった・・・

183系

183系の停車時間はわずか1分、ホームを走ったけれど間に合わず、で、撮影できたのがこのシーンだけです。

ありゃりゃ、後追いの、しかも後ろ半分しか写っていません。

ちゃんと入線ホームを調べて待っていないとダメですね。

なんだか今日の撮影は、尻切れトンボのような終わり方でした。