185系 京葉線経由 大宮回送

185系 京葉線経由 大宮回送

昨日、北総満喫号として運用された185系は、一晩千マリで過ごして、今日の午後大宮へ回送されました。

それにしても相変わらず暑くて、今日の千葉は35度超え、家の中も暑い、外はさらに暑いということで、185系の回送の撮影はいつもの京葉線が見える港です。

こんなに暑いのにも関わらず、港めぐりの遊覧船はかなりの人出、船の上もさほど涼しくはないんですけどね・・・・

連休中はうやになることが多い貨物ですが、EF66は順調に蘇我に到着したようでした。

蘇我へのEF66運用も今年限りかもしれないので、0番台だけでなく、全てのEF66を撮影しておく方が良いかも。

でも日差しに負けて出かけられません。

EF210桃太郎

車を駐車してカメラを持って出たら、すぐに通過してくれたのがEF210の桃太郎。

でも単機でしたね、やはり連休中は持ってくる荷物が無いようです。

午後の天気予報はにわか雨、確かに空にはどんよりと雲が垂れてきていました。

E233系

しかし、これでも雨が降らないのが最近の千葉。

湿度は高いのに雨がないので、街路樹はカラカラです。

このままだと、今年の紅葉も期待できそうにないかも・・・・・・

この頃、港めぐりの船が戻って来て、辺りは人だらけに。

港湾警察所前の駐車禁止ゾーンに駐車していても、港湾警察は駐禁を取り締まらないので安心なのか、駐禁ゾーンにたくさん車が止まっていましたね。

でも、10分もすると車はさっと引けてしまい、いつもの港風景に戻りました。

185系

14時20分頃通過と予測していた185系は、少しだけ早く姿を見せました。

周りにはカメラを手にした人が数人いましたけど、誰も185系にレンズを向けていませんでしたね。

185系は、いつも通り千マリから誉田駅へ、誉田駅から引き返して来て京葉線から武蔵野線経由で大宮に回送されます。

今まであまり京葉線を185系が通過したことはないので、珍しいと言えば珍しいかな???

185系

ヘンテコな雲が浮かぶ空バックで撮影。

今月は185系がどんどん千葉へやって来るので、またここで撮影できる機会もあるでしょう。

185系、遠い所から御苦労さま。

この後、蘇我貨物が通過する予定なので、しばらく待ち状態。

日差しがなかったのがせめてもの救いでした。

とはいえ、暑いものは暑い・・・・すでに午後3時前というのに、全然気温が下がる気配なしです。

257系

さらに悪いことは重なるもの、期待していた貨物が、どうやらうやになったようでした。

10分ほど余計に待って、257系を撮影して終わりです。

建屋にかけ込んで冷たいお茶を買い、車に戻ると室内は37度、日差しが無かった分温度が上がらなかったようですね。

そして、雨はというと、やっぱり全然一滴も降りませんでした。

雨降れ~。