お帰りの団臨 外房線185系

お帰りの団臨 外房線185系

7月14日に、鵜原まで客走した後、京葉線を回送した185系が、今日は鵜原までお客様を向かえに行きました。

5日間の臨海学校は楽しかったのでしょうか???

この185系は早朝京葉線を通過したのですが、その事をすっかり忘れていて撮影できず、それで、お昼前に外房線へ185系を撮影しに行きました。

本当はずっと鵜原近くまで行って撮影したかったのですが、いつものごとく出足が遅くて近場撮影。

蘇我まで行くと、西より東のお天気のほうが良くない・・・・・撮影中は晴れていて欲しいと思いました。

雲が流れていて、日差しが出たり引っ込んだり、いやな予感が・・・。

257系

毎度のことですが、185系は人気が無いのか、沿線には人気なし。

これが183系だと、ちらほら沿線に人が立っているんですけどね。

時間的に、ぎりぎりまで行ける所まで行って撮影することになったので、やはり駅撮り。

初めての場所なので、特急でカーブの具合を見てみます。

6両編なら問題なさそうでした。

185系

待ち時間はほとんどなく185系が通過。

今日は回送ではなくて団体幕で撮影できました。

車内には白い制服姿の生徒さんが一杯、ちょっとお疲れ気味だったかな???

185系

撮影の目的この185系だけなので、後追いでも撮影。

バックライトがピンクに見えます。

185系の通過の時だけ日差しが全くありません。

どういうことだ・・・・

このカラーでは、光がないと映えないですね。

E233系

E233系が入線した時には日差しが出て来たのに・・・・・・

ひとまず、蘇我まで戻ります。

この後、千葉機関区へでも行こうかどうしようか迷ったのですが、蘇我に着くと、ちょうどEF65が出発まじか。

EF65 2092

運転士さんも乗りこんで来たので、すぐに出発ですね。

このEF65を見送ってから千葉機関区へ行くかどうか決めることにしました。

それには理由が・・・・・

EF66がどうも来ていないらしい。

最近よく遅れるEF66なので、ちゃんと調べないと5時間くらい待つことにもなりかねません。

EF66が来ていないのなら、千葉機関区へ行ってもしょうがないので、EF65を見送って帰宅することにしました。

しかし、蘇我を出てすぐにEF66に遭遇・・・

ありゃぁ~。

255系

でも、帰宅してよかったのかも。

じきに雷鳴が聞こえ出しました。

雨こそ降りませんでしたが、雷は怖いです。

帰りに、駅構内に貼ってあった房総観光キャンペーンのポスターを撮影。

257系と255系のイラストがかわいいので好きです。

明日は、185系、485系、583系などが続々やって来るのですが、時間割が厳しそう・・・・・・