青春18切符でくじら三昧・和田浦

青春18切符でくじら三昧・和田浦

青春18切符の使用期限が迫っていたので、今日は青春18切符を使って、お昼ご飯を食べに和田浦まで行くことにしました。

和田浦にはくじらを食べさせてくれるお店がいくつかあるのですが、まだ行ったことが無い一番人気のお店へゴー・・・・・

それが、和田浦の駅から遠かった、南房総の今日のお天気は快晴で、汗だくになりながら国道をひたすら歩き続けます。

お店の外観がわからないので、とにかくとにかく歩き続けて、ようやくたどり着くことになりました。

和田浦は内房線なのですが、実際に千葉から行くとなると外房線経由の方が早くて、安房鴨川で、乗り換え時間2分の間に外房線から内房線に乗り換えて和田浦へ向かうことにしました。

外房線で安房鴨川へ行く途中、先日イタメシ列車で降りた大原のホームの方を見ると、あらら、今日もチキが止まっていることに気が付きました。

チキ

ガラス越しの撮影だったので、かぶりがあって変・・・・

前回はチキ6344でしたが、今日はチキ6181、それにレールを乗せたチキ5237とチキ5219も止まっていました。

チキ

これもガラス越しだったので、ただの証拠写真に収まってしまいましたね。

大原にチキがやって来るのには、何か理由があるんでしょうか???

あああ・・という間に大原を過ぎた後は爆睡・・・・気が付くと安房鴨川近くでした。

ほとんど寝ぼけた状態で、内房線千葉行きに乗り換えて和田浦へ。

和田浦へ行くのは本当に久しぶりです。

209系

113系も211系も引退した今、和田浦にやって来るのは209系だけ、特急も走りませんしね。

夏休みの間はあわトレインが走っていたので、和田浦もにぎわったかもしれません。

209系

こうなると、209系を撮影するしかないので、ホームに咲く花とツーショット。

今日はミラーレスしか持って行かなかったので、撮影がいつもワンテンポ遅れました。

それにしても、ずっと曇り空だったのに、安房に入ったら晴々~。

日傘が役立ちました。

くじら家

目的のお店は、このくじら家さん。

くじらを食べるならここだと言われています。

和田浦の駅から128号線をひたすらお花畑方面に歩く歩く・・・・

バスなら和田浦駅から一つ目なんですけどね。

最近つちくじらが水揚げされたようなので、もしかしたら、冷凍ものじゃないくじらが食べられるかもと、ものすごく期待しました。

そして期待通りのくじら料理。

竜田揚げにカツにお刺身、絶対にまた食べにくるぞ。

お隣がお土産物やさんで、外房で水揚げされたくじらの加工品が売られています。

色々と買いこんで、駅へと戻ることにしました。

どうせなら房総半島を一周して帰ろうということになったので、内房線千葉行きの前に和田浦にやって来る外房線方面の209系を撮影するため、途中で待機。

209系

線路際をうろうろしていたら、花を見つけたのでツーショット。

百日紅の花かな??

この後、館山方面にDE10が通過していったのですが、撮影できず・・・

途中、そのDE10は木更津に停車していました。

青春18切符でお昼ご飯・・・というのもなかなか良いものでしたね。

疲れましたけど・・・・・