日本線路技術と小湊鉄道 E257系松本車特急さざなみ

日本線路技術と小湊鉄道 E257系松本車特急さざなみ

令和になって・・・仕事の書類が全部平成だったことに気が付きました。

まあ、その都度訂正すればよいだけなんですけど、面倒。

元号が変わっても、日常は変わらず。

この連休中、房総には特にこれといった電車も来なくて、貨物も運休で静かなものです。

それでも毎日タキの送り込みだけはあるんですね。

蘇我の千葉機関区も縮小傾向だし、なんだかなあ・・・・・・

天皇が即位されて、色々考えてみれば、日本の天皇家って世界で一長く続くいわゆる王族???

ヨーロッパの王家は互いに攻め合って結構血が途切れているので、やはり天皇家が一番古くから続くんでしょうか???

エジプトだって、最後はギリシャの王朝だったし、一民族の王族が長く続くことは珍しいのかもしれません。

早速公務公務の新天皇、身体だけは大事にしてほしいですね。

さて、連休中は家でのんびり・・・・

でも、小湊鉄道の五井駅に見慣れないものが停車しているということで撮影に。

ついでにE257系松本車の特急さざなみも撮影。

日本線路技術

保線用の車両らしいです。

型番も何もなし。

ただ日本線路技術と書いてありました。

JR東日本のグループ会社ですね。

キヤなど走らせている保線の会社です。

これは小湊が借りたのかな???

保線車

どう見ても自走できそうにないので、キハ200か、バイクか、何かで引っ張っていくしかなさそうです。

トロッコで引かないかな・・・・

キハ200と五井駅

養老渓谷に向けて、キハ200が出発。

ここだけは、平成を飛び越えて昭和の世界でした。

この後は、E257系松本車のさざなみ撮影のために、養老川鉄橋へ。

E257系松本車特急さざなみ

連休中の房洲の目玉というと、これだけ・・・・

夕陽が隠れてしまい、ピカピカしませんでした。

これで撮影は終わり。

久しぶりの養老川鉄橋でしたが、やはり舐めてはいけない・・・・寒かった・・・・・