成田団臨 成田駅到着と夕陽と185系

成田団臨 成田駅到着と夕陽と185系

もうじき平成が終わるわけですが、昭和の次に長い平成年間にも色々な事がありました。

平成元年には天安門事件にベルリンの壁崩壊、これで世界は東西冷戦から新しい対立構造へ変化しました。

平成7年には阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件が起こり、東西日本はぐちゃぐちゃ。

平成13年に起こったアメリカの同時多発テロで、宗教対立が悪化。

平成20年にリーマンショック、平成23年には東日本大震災が起こりました。

その後も熊本地震、西日本豪雨など、天災は続きます。

世界に目を向ければ、ソ連崩壊やユーロ導入など、今の政治経済に関わる重要な事もありましたね。

昭和ほど時代の変化がなかったとはいえ、やはり猛スピードで世界は変化しているような感じです。

でも、人の本質は何一つ変わらないという、そこが問題なのかも。

さて、お天気が良い日を選んで、3本の成田団臨を撮影に。

E217系Y-1編成

E257系幕車成田駅の入線を撮影するため成田駅へ。

団臨を待っていると、E217系Y-1編成が入ってきました。

185系B5編成成田団臨到着

我孫子口から来た185系B5編成は臨時快速。

到着時間が回送と重なることはあらかじめわかっていたので、並びを撮影するだけになりました。

E257系成田団臨

E257系幕張車の団臨は入線時にはすでに回送表示。

留置線へ向かうE257系です。

185系B6編成成田団臨

千葉口から来たもう一本の185系はB6編成。

こちらも臨時快速でした。

成田駅での予定はこれで終了。

一旦帰宅します。

夕方近く、成田から戻る185系を撮影しようとモノサクへ。

E217系Y-8編成

まずはE217系Y-8編成でテスト撮影。

でも逆方向でした。

夕焼けと209系

気を取り直して209系でテスト撮影。

185系が通過するまで時間がありますが、夕陽が林の向こうに沈まないことを祈ります。

夕陽と185系B6編成

結構待って、ようやく185系B6編成がお出まし。

夕陽でキラキラ。

185系B6編成臨時快速

最後は引きつけて撮影。

これで予定はすべて終わり。

撮影を終えて、駅に向かう途中に後ろを振り返ったら、すでに夕陽は林の向こうで、線路は影になっていました。