185系B5編成成田団臨とEF81-140単機回送

185系B5編成成田団臨とEF81-140単機回送

たい焼き論争が起こっているそうで・・・・

国会図書館にある読売新聞のデータベースによると、明治44年に食中毒事件があり、その原因がたい焼きではと書いてあるそうです。

この記事が発見されたのは2009年の事。

その時犯人扱いされた、たい焼き商の山口という人がすでに5年もたい焼きを売ってますと言ったと書いてあるそうです。

それで、西麻布の店よりも3年前にすでにたい焼きがあったということでした。

この犯人扱いされた山口というたい焼き商については、これ以上の詳細は分からなそうです。

ともかく、これが反論の根拠になっているようでした。

この記事については発見者のここに詳しく書いてあります。

このことをネットに上げた近代食文化研究会をネットで調べると、こんなページこんなページが見つかりました。

それはさておき、自分は銚子電鉄のたい焼きが好きです。

観音駅で買えなくなって残念。

餡子たっぷり、ああ・・・・食べたい。

さて、185系の成田臨を撮影するため、再び跨線橋へ。

E217系Y-22

いつもとは違う場所。

いつもの場所より暖かくて、電車を待っていつのも楽でした。

まずはE217系Y-22でテスト撮影。

185系B5編成団体

何度かE217系を撮影した後で、185系B5編成が成田へ向かって通過しました。

255系特急しおさい

この日は鹿島貨物に原色が入っているので、それまで待ちます。

その前に、255系特急しおさい。

NEX

この日は線路に保守が入っていたため、お父さんが旗ふり中。

跨線橋にお母さんと男の子がいたので、通過する快速もNEXもホーンを鳴らして通過していきました。

EF65-2074

ようやく鹿島貨物のEF65-2074が通過。

積載抜群・・・・

EF65-2084

EF65-2084千葉貨物の積載はいつも通り。

これでこの跨線橋での撮影は終わり。

他に撮影したいものもありましたが、時間が不明瞭でパス。

この後は一旦自宅に帰り、再び出かけました。

EF81-140回送

前の日に、久留里線のキハE130系を木更津まで送ってきた長岡EF81-140が回送されるので、近くの駅で待機。

ちょっとだけ顔に陽が当たりましたね。

また次の郡山入場ね。

ということで、これで撮影の予定はすべて終了。

午後になるとさすがに寒かったです。