キヤE195系房総試運転2日目成田線・DE10-1603館山工臨

キヤE195系房総試運転2日目成田線・DE10-1603館山工臨

一日で米朝会談が終わって、中身は結局何もなし。

あれは単に中間選挙用のパフォーマンスなので、これからも今の状況は変わらずでしょう。

さっさとアメリカに帰ったトランプさんですが、そこで待ち受けているのはあのロシア疑惑の捜査。

やり手のモラー特別検察官が手ぐすね引いて待っています。

北は何も譲歩せず、国内向けの良い絵ズラが撮影できて良かったということ。

踊らされて、一喜一憂したそれぞれの国こそ馬鹿を見たという結末にならないといいですけど。

米朝会談の件では市場は全然派手に動かずで、皆こんなものだと分かっていたんでしょうか。

それよりもビットコインが暴落気味。

以前の急騰については、価格操作の疑いありという事で捜査の手が入りそうです。

さて、キヤE195系試運転2日目。

成田線の試運転ですが遠出はなし、それというのも同じ日に館山工臨が設定されていたからです。

試運転と館山工臨両方を撮影するための時刻表を作り、いざモノサクへ。

キヤE195系回送

と思ったら、千葉駅の5番線に赤字回送表示があったので、しばらく待つとキヤE195系が入線してきました。

ここで乗務員さんが一人乗り込み津田沼方面へ。

ユーターンする時間にこちらは移動します。

255系特急しおさい

実は撮影しにくいモノサク。

然もこの日は館山工臨もあるので、駅からあまり離れられません。

このあたりはどうだろうという場所で、255系特急しおさいを撮影してみました。

キヤE195系成田線試運転

あっち行ったりこっち行ったりしていると、定刻でキヤE195系がやってきました。

ちょっと架線が気になる場所でしたが、これ以上駅から離れるとまずい・・・

モノサク

緑一色になったモノサクをキヤE195系が通過していきます。

これほどモノサクに似合わない車両も珍しい・・・・

ということで、モノサク撮影はこれぐらいにして、猛ダッシュで駅へ。

何とか快速に乗って館山工臨の撮影に向かいました。

DE10-1603館山工臨

久しぶりの館山工臨はDE10-1603。

昼間の工臨にもともと水戸常駐機のDE10-1603が担当するのは珍しいです。

工臨はこのまま木更津へ行くので、こちらも木更津へ。

木更津停車中

館山工臨はたいてい木更津常駐機が担当することになるため、DE10-16093が前回の銚子工臨の後に交代しなくて良かったです。

ここでしばらくお休みの館山工臨。

暑いせいか小窓が空いてました。

キハE130系とDE10-1603館山工臨

後ろから撮影すると、木更津らしく、キハE130系とツーショット。

この後追いかけるかどうか悩みましたが、暑さのためギブアップ。

これで撮影は終わり。

木更津は晴天でしたが、五井では曇ってましたね。

もっと北では雹も降っていたりと、不安定なお天気でした。