DE10-1604単回と185系ブルーオーシャン外房など

DE10-1604単回と185系ブルーオーシャン外房など

暑くて・・・・

世界中で異常気象だということですが、問題なのが氷河が溶け出していることらしいです。

氷河が溶けると海水温度が下がり始め、そうなると地球全体が冷やされるので、デイ・アフター・トゥモロー状態に・・・

注目すべきは海で、陸地さはなさそう。

二酸化炭素を排出しているとはいえ、それだけで世界規模の異常気象が起こるとは思えないという気象学者もいますし。

地球は一定周期で氷河期になるので、そろそろ小氷河期時代。

氷河期は、ある意味地球の自浄作用ともいえるため、生物がふるいにかけられるという事かもしれません。

すでに小氷河期に入りつつあるという学者もいて、真相を知るにはもう少し時間がかかりそうです。

氷河期の前には地球の気温が上がるという話もあるので、これはこれは・・・・・

しばらく暑さが続くと、一気に寒い冬になるかも。

さて、土曜日のこと。

DE10-1604と交代したDE10-1604が銚子工臨の後で単機回送されるため、ちょっと撮影に。

マルタイ

撮影地に選んだ駅には、マルタイが留置されています。

この顔・・・プレデターじゃん。

マルタイ

別のマルタイは建屋の中に。

修理だか、検査だかをされていました。

DE10-1604

ほとんど待ち時間なしでDE10-1604が通過。

かなりのスピードでしたね。

クーラーなしなので、かっ飛んで木更津に帰っていきました。

これで撮影は一旦終わり。

あとは夕方です。

EF65-2075

夕方になっても暑さは変わらず・・・・

185系の前に、タキ返空のEF65-2075が来ましたが、この日は単機でした。

偶然、駅メモ!とツーショットでしたが、後で画像を見て気が付いたんですね。

185系ブルーオーシャン外房

夕陽を浴びて、185系OM03のブルーオーシャン外房が通過していきました。

幕は臨時、昔は快速じゃあなかったっけ????

ケヨ34

185系を待っている間に、蘇我方面に走っていったケヨ34が戻ってきました。

この時間、特急待ちで真ん中の線路に入るんですね。

それで、いつものホームで待っている人はあわててホームを移動しないといけなくなる・・・

でも、暑さのせいか、次の電車にする人も多かったです。

これで予定はクリア。

ともかく暑い・・・・暑くて食欲がないんです。