485系華とEF65-2070

485系華とEF65-2070

いまだ衰えないボヘミアン・ラプソディ人気。

今週もチャート一位になってましたね。

映画も好評、でも玄人さんの評価は厳しいそうです。

あれは映画で、役者さんが演じているものなので、ノンフィクションのドキュメンタリーではありません。

それなのに、どこまでがフィクションでどこまでがノンフィクションかわからないという批判があるそうです。

フレディが亡くなっていることは周知の事実だから、ノンフィクションも何もないでしょう。

ボヘミアン・ラプソディを見て、クィーンを知らない世代はあの曲もあの曲もクィーンのものかとわかるし。

知っている世代は、改めてクィーンに魅力を感じたと思います。

あの映画は、もう一度クィーンという素晴らしいグループとフレディという偉大なシンガーがいたことを今の時代に刻みつけるフィクションで、ドキュメンタリー映画ではありませんね。

さて、日曜日、485系華が走るという事で、いつもの跨線橋へ。

255系特急しおさい

華の前に255系特急しおさいが通過。

最近ずっと千マリのレールカーが動いてます。

485系華

外房行きの485系華。

最近、華をよく見かけますが、宴の団臨はうやになってました。

EF65-2070鹿島貨物

ここまで来たなら貨物、貨物。

この日の鹿島貨物はEF65-2070。

こうも原色が続くと、赤プレが恋しい・・・・

EF65-2089千葉貨物

千葉貨物はEF65-2089。

後ろの家の壁が気になります・・・・

これで撮影は終わり。

あとは買い物をして家に帰ってのんびり・・・・