2018初撮り 189系M50 E001系四季島 新京成干支ヘッドマークなど

2018初撮り 189系M50 E001系四季島 新京成干支ヘッドマークなど

秘境駅で有名な牛山氏の地図にない駅という本を読んでました。

信号場、臨時駅、仮乗降場など、すでに廃止された所から現在も利用されている所まで、主な場所についての説明です。

ほぼカラー写真なので、見ていても楽しい本でした。

名鉄小牧線の五郎丸信号場など、少し前に流行った名前だ・・・・

近所でも、新小岩は操作場ではなくて信号場に変わってましたということを、初めて知りました。

西武鉄道には信号場が多いとか、東海道新幹線の三島駅はもともと信号場だったとか・・・

へえええええと目から鱗の本です。

一覧表を見ると、意外と身近な場所や知っている場所が載っていたりして、今度近くまで行ったら寄ってみようとか思いますね。

これは出かけるとき、バッグに入れて持ち歩きたい本でした。

さて、年が明けて2018年。

今年は戌年なので、近所の犬をかわいがろうかな。

で、今年の初撮りは、モノサクで。

深夜、初詣を済ませてから出かけたので仮眠だけ、結構眠かったですね。

E217系

深夜に銚子まで走った189系M50が回送されてくるを待っていると、いい具合にヘッドライトを光らせてE217系が通過しました。

日の出前後の朝のマジック・アワー。

ほんのりと車体がピンクに染まります。

NEXと189系M50

引退が決まったという189系M50。

モノサクを走るのも最後かもしれないと、待っていたらNEXと並びました。

189系M50

暗かったけれど、早朝っぽくていい雰囲気でした。

水色は、昔千マリにもいたカラーなので、引退と聞くと寂しいかも。

この189系を見送って、時間が空くので駅に戻ってちょっと休憩。

255系特急しおさい

すっかり日が出たところで、もう一度撮影場所を探してモノサクをうろうろ・・・

うろついていると、255系特急しおさいが銚子に向かって走っていきました。

大体ここと決めた撮影場所で、今度はE001系四季島待ち。

E001系四季島

肝心の四季島は遅れて登場。

189系を撮影した後、鹿島線にも行けたんですが、さすがに新年早々一日中家を空けるわけにもいかないので、今回はモノサクで。

試運転もモノサクで撮影したことがなかったので、良かったかも。

四季島モノサク通過

これで、中央総武線と鹿島線以外は撮影できたかな???

鹿島神宮まで行ってらっしゃい。

モノサクでの撮影はこれで終わり。

一旦帰宅して、軽装に着替えて、いつもの踏切へ。

8000形千葉直通カラー

毎年恒例、新京成の干支ヘッドマーク付きを待ちます。

その前に、千葉直通カラーの8000形。

8800形戌年ヘッドマーク

そして、今年の干支、戌年ヘッドマーク付きの8800形。

茶柴、黒柴の2段重ね、鏡餅のイメージだそうですね。

そういえば、モノサクで線路際を歩いていたら、2度柴犬に会いました。

視線が合うと、飼い主さんを引っ張って近づいてきてくれて、それは嬉しかったですけど、飼い主さんは迷惑よ。

干支ヘッドマーク付きを撮影して新年の初撮りは終了。

寝ていなかったので、おせちを食べたら爆睡してしまいした。