185系B6編成木更津潮干狩り号

185系B6編成木更津潮干狩り号

日大アメフトの件は監督辞任で落ち着くかと思ったら、余計に傷口を広げた感じ。

あの事件をニュースで放映するとき、なぜか押し倒した選手の背番号を消してますが、ネットの動画ではしっかり91番が見えてます。

今更消す必要があるんでしょうか???

一時期、91番をわざとホームページ上でも消していたようですが、今はもとに戻ってますね。

責任はコーチにもあると思いますが名前が出てきません。

でも、ヒントを書いたブログがあって、名字の漢字が左右対称だそうです。

って、微妙な書き方ですけど、これで分かる人には訳がわかるという事ですか。

左右対称と91番にはつながりがあるかもということなんですね。

さて、強風で庭に色々なものが飛んできた日曜日。

朝は天気がイマイチで撮影に行かず、木更津往復の185系は復路を撮影することにしました。

キハ200連結

電車を降りたら、予想外に気温が下がっていて、これだと水ぎわは寒いなと思い、鉄橋に行くのはやめました。

それで、ホームでぼうっとしていると、小湊鉄道のキハが連結作業中。

ゆっくりのんびりとした連結風景でした。

それにしても五井はいつ来ても昭和です。

E257系新宿さざなみ

特急が来ますというので待っていたら、臨時の新宿さざなみでした。

255系ならよかったのですが、あいにくE257系、しかも5両編成。

でもE257系は比較的文字を綺麗に撮影しやすい車両なんですね。

185系B6編成木更津潮干狩り号

ほどなく185系B6編成が見えてきます。

木更津潮干狩り号、満席のようでしたね。

アサリはたくさんとれたんでしょうか。

ちょっと風が強くて水も冷たかったかも。

一日砂抜きをして、翌日はアサリご飯にアサリの味噌汁に酒蒸し・・・・天ぷらも美味しいですね。

185系団体

食べ物の妄想を抱いているうちに、団体表示の185系が通過していきました。

潮干狩りも長いこと行ってないなあ・・・・。

貝をとるのも楽しいけれど、アメフラシとか追いかけたりするのも楽しかったです。

撮影はこれで終わり。

段々気温が下がってきて、ちょっと寒かったです。