晴れた日は 流し撮り

晴れた日は 流し撮り

今日はなぜだか千葉市内だけ大雨、朝10時くらいから降り出して、激しく降ったり、止んだりを繰り返しました。

おかげで、何処にも出かけず、家でおとなしく掃除三昧です。

天気が悪いほうが掃除向きなんだそうで、なんとなく家の中が綺麗になったような気がしました。

それで、ブログネタに何かないかなとデータベースを検索していたら、先日のE6系甲種輸送の折、さいたまアリーナでひたすら新幹線の流し撮りをしていたことを思い出し、今日は流し撮りネタです。

もともと、流し撮りなんて全然できなかったのですけど、2011年にEOS学園に通い、流し撮りのテクをさらっと学んだおかげか、最近、ようやくぶれるのではないかという恐怖感が消えました。

埼玉アリーナでは、ただただ新幹線のノーズだけを狙って流し撮り、あたらためて新幹線のノーズってよく考えられているし、面白い形だなと感心しました。

E4系

実のところ、東海道、山陽新幹線以外では、あさまで長野に行ったことがあるだけ、そのせいか、ここを走っていく新幹線が何系かさっぱり分かりません。

このイエローラインはおそらくE4系??の上越新幹線でしょうか???

座席の位置から見ると、ダブルデッカーなんですね。

東北はとっても行きたい場所なんですけど、2011年以前にもっと行っておけばよかったなと今更ながら思います。

行った先でいつもガイガーカウンターを持って歩くのもいやだし・・・・

E2系

これは、E2系??????

長野に撮影旅行へ行った時に乗ったあさまはこれかな????

3月だったので、まだ山の頂きに雪が残っていてきれいでした。

でも、3月なのに、13度近くまで気温が上がって、ダウンコートが邪魔な程の陽気になり、コートを手に持って撮影していましたね。

E5系

これはわかります、E5系。

E5系って、いつも何かに牽かれている感じ、飛鳥山で見たE5系も引っ張られていたし、単独走行はないのか???

それにしてもはやてはノーズが長いですね、空力学的にはノーズが長い方がトンネルでの衝撃音が少ないのでしょうか。

E2系

流し撮りにあきると、こんなカットも撮影しました。

空の雲が良い感じ。

新幹線は近くの大宮駅で停車するせいか、ここの通過速度は遅め、なので、時々レンズが新幹線を追い越してしまいます。

今では立ち位置が少なくなった交通会館で、東海道新幹線を撮影するよりかなり楽に流せました。

E2系

これもE2系????

うーん、真面目に分からない・・・・

東海道新幹線と違って、似てはいるものの、色々なラインカラーの新幹線が走行していると東北方面よいですね。

これでE6系でも走ってくれればなぁ・・・

E2系 E3系

最後はお見合い、違うカラーリングの新幹線が連結されてるのって面白いです。

座席も大体埋まっているようで、みんな東北に行くんですね。

最近は、ガイガーカウンターも北へ行く時しか持って出ません。

2011年に、ある場所で撮影する前にガイガーカウンターのスイッチを入れたら、いきなり警報音が鳴りだして飛びあがったことがありました。

あれ以来、行動範囲がかなり狭くなったような気がします。

やっぱり怖いんですよね、今だに高線量で立ち入り禁止区域が出来たり、北風が吹くと数値が上がったりしますから。

なんだか、撮影しずらい環境になってしまいました。