花咲く流鉄と常磐線貨物

花咲く流鉄と常磐線貨物

今日は流鉄流山線に行ってきました。

久しぶりに新京成の松戸までと流鉄に乗りましたが、暑いせいなのか乗客はいつもより少なめ・・・・

こんな暑い日が続くと外出したくなくなりますから、しょうがないですね。

ちょっとゆっくりしていたので、馬橋に着いたのが午後1時過ぎ、一番暑い時間だったのでへたばり気味でした。

塩味ドリンクを飲みながら、一日乗車券を買っていざ流鉄に乗り込むと、事故現場では徐行、少しだけダイヤが遅れます。

持っていた時刻表が改正されていたので、大きな時刻表をもって、いざ撮影に。

いつものようになのはな号を期待しましたが、今日も運用されず。

事故にあった流星は車庫に入っていました。

なのはな号

流山駅に停留中のなのはな号。

これもサービスでしょうか????

流山で降りて車庫に沿って坂道を歩いていくと、流山の市役所にでました。

流鉄から近いですね。

しかし、暑いし役所に用事もないので、すぐに駅に引き返しました。

ヒマワリとあかぎ

馬橋から流山まで乗る間に、撮影地はあらかじめ見当を付けて置いたのですが、鰭ヶ崎手前でひまわりの花を見つけたので、急きょ鰭ヶ崎で下車しました。

すでに花は終わりかけていたので、らしい場所を探して撮影。

撮影が終わるとすぐに駅へ、避難避難です。

次はカンナと撮影しようと幸谷で降りて馬橋に向かって歩くことにしました。

野の花とあかぎ

沿線には、ムクゲや芙蓉、カンナなども咲いていましたが、カンナは線路から遠く、人や車が入る危険があるため、線路脇の野の花とツーショット。

貨物線が邪魔かも・・・・

モミジバアオイと流馬

さらに馬橋に向かって歩くと、モミジバアオイを発見。

夏らしい赤い花と流馬をツーショット。

芙蓉とあかぎ

モミジバアオイのそばに芙蓉が咲いていたので、次は芙蓉とあかぎをツーショット。

満開ではなかったですが、それとなく芙蓉・・・・

芙蓉と流馬

少し角度を変えて、小金城趾からやってきた流馬も撮影しました。

午前中なら、きっと花が大きく開いているんでしょうが、すでに午後も遅いので仕方がないですね。

このまま馬橋までずんずん歩いてみましたが、やはりカンナとうまく絡められる場所は見つかりませんんでした。

もう午後4時をまわっていたので、今日の流鉄はここまで。

馬橋駅から松戸へ戻るためホームで電車を待ちます。

EF64-38

電車を待っていると、高崎のEF64-38が単機で通過。

夜の工臨のためだそうです。

他にも、ブルサンやEF65なども見ましたが、あんまり撮影は・・・・・

ということで今日はおしまい。

帰りの電車はどこもさすがに混雑していました。