第3回 京葉臨海鉄道創立50周年記念イベント その他

第3回 京葉臨海鉄道創立50周年記念イベント その他

京葉臨海鉄道の50周年記念イベントでは、頻繁にデモ走行が行われます。

もちろん蘇我駅に一日中居れば、何度もKD機関車がやって来ますが、こんなにまじかで見ることができる機会はめったにないので、線路立ち入り制限ロープぎりぎりに立ってKD機関車が走って来るのを待ちます。

機関車の、あのピーというホーンの音は、良く響きますね、浜野駅近くまで聞こえてきました。

デモ走行

イベントのプログラムがないので、いつからデモ走行が始まるのかわからず、しばらくうろうろしていたら、いきなり始まってしまい焦りました。

最初は、コキしか引っ張らなかったけれど、途中で、タキも引っ張ってくれました。

ホキ1637

デモ車が通り過ぎた後、その向こうを見ると、越中島貨物のホキ1637が来ていました。

たまに千葉貨物に来ているようですが、何のためにやって来るのか知りません。

でも、いつお帰りになるのか、聞けばよかった・・・・

デモ走行

デモ走行のときは、バックして元に戻る時の方が、目の前で煙りを吐いてくれるのでかっこいい、ボワンと、吐きだすんですね。

りんてつKD並び

しばらくすると、こんな風に並んでくれました。

並んでデモ走行してくれる?と期待しましたが、KD55 102は、この後お仕事に行ってしまったようです。

確認表示

構内には、確認用の表示があちこちにたっています。

人も危ないけれど、ポイント切り替えなど間違えたら大事故になりますから、ほんと気が抜けない仕事ですね。

試乗車

これは試乗用の車両、あ~乗りたかったよ~。試乗の申し込みは、朝一が一番確率が高そう・・・・な感じでした。

最後は、Nゲージ、人気ものだから、絶えず人で一杯でした。

Nゲージ

千葉にも、赤い機関車が走って来るといいのに。

Nゲージって、はまるとものすごく散財しそうで怖い、でも作るのは楽しそうです。

貨物だけのNゲージも良いな・・・

そういえば、昔、京葉線沿いには、貨物用の線路があって、今も信号が残っていますね。

線路跡は、道になっていますが、奇妙な感じでカーブしています。

今でも、あそこに貨物が走っていたら良かったのに・・・