京葉臨海鉄道 創立50周年記念イベント その1

京葉臨海鉄道 創立50周年記念イベント その1

京葉臨海鉄道が今年50周年をむかえたので、記念のイベントが開かれています。4月、8月、11月の合計3回で、次回は11月18日です。真夏のイベントはちょっとで出足が遅れ気味、開園前の人の列は、4月のイベントより短めでした。

前回の4月のイベントでは、桜の中、主にデモ走行を撮影しましたが、今回は、構内にシキ600とシキ280が止まっていたため、シキばかり撮影、花がなかったのが残念でした。

スポンサードリンク

シキを近くで見るのは初めてなので、色々とアングルを変えて撮影したものの、相手が大きすぎて構図が決まらず、平凡な絵柄になってしまいました。

シキ600

シキ600もシキ280も、富士電機所有だそうで、何か運んできたのでしょう。お帰りがいつなのか知りたい・・・

シキ280

前回は最前列に立てないほど人がいましたが、暑さのためか、人が少なくて、撮影し放題、デモ走行でシキをちょっとだけ牽引して欲しかったけれど、借り物なので、それはできないのでしょうね。

体験乗車

今回のもう一つの目玉は、体験乗車、11月のイベントでも体験乗車できるので、次回は抽選に参加してみようかな・・

スポンサードリンク

東日本大震災後、ここから石油を満載したタキが被災地へ向かったものです。いざとなると、鉄道の輸送力には、陸送はかないません。

今はコスモが復旧半ばで牽引されるタキの数も少なめですが、コスモが復旧すればタキの数も増えて、以前のような輸送量に戻るのでしょう。

京葉臨海鉄道創立50周年記念イベント案内PDFはこちら。

京葉臨海鉄道千葉貨物駅付近の地図は、こちらから確認できます。

千葉貨物駅にはJR内房線浜野駅から徒歩で20分くらいです。

分かりやすい道順は、浜野駅西口を出て、すぐ右に曲がり、浜野駅西側入り口交差点まで出ると茂原街道と交差しているので、交差点を左に曲がります。その茂原街道(14号線)を357号線に向かって歩き、357号線の茂原街道入口の交差点を渡って、セブンイレブンと隣り合うガソリンスタンドを左に曲がるとその真正面が千葉貨物駅です。

イベント会場にはご飯もドリンクも売られているので、特に心配はありません。鉄グッズも豊富なので、目移りします。

京葉臨海鉄道ホームページはこちら。