すごろくの日

すごろくの日

すごろくで、悪い数を引くと一回休みになりますね。

昨日は、風邪をひいて一回休み・・・・何だかすっきりしません。

風邪をひくと、ちょっとお腹がぽっこり、肝機能が弱ってきて身体がむくんでくるので、タウリン配合の栄養ドリンクを飲んでひたすら寝ます。

そうすると、身体の水が抜けてむくみが治るんです。

今日は車のディーラーを回らないといけなかったので、どうしても昨日のうちに風邪を治さないといけない・・・

ということで、今回の更新は先日大宮駅で撮影した残りの貨物になりました。

桃太郎が通過しても、あまりレンズを向ける人はいないのですが、桃太郎も見慣れているせいか好きです。

なにせ、蘇我にはいつも桃太郎が並んでいますから。

桃太郎を撮影しながら、たまにEF65やEF64が通過してくれれば幸運。

EF65

鹿島貨物の本数が減り、さらに魅力的な車両がモノサクを通過しなくなったので、最近はEF65貨物の撮影のためにモノサクへが行かなくなりました。

それに、モノサクは寒いですし・・・・

特別列車でも運用されれば、気合をいれてモノサクにいきますけどね。

岡桃

桃太郎だって、たまには岡桃だってこともあります。

サイドの文字が無いだけなのに、シンプルな車両に見えます。

岡桃は、パンタがひし形なので好きなんですね。

桃太郎

通常の3ケタ桃太郎は片手アーム、やっぱり電車はひし形でしょう。

大宮を通過するタキは、色々なカラーがあって見ているだけで楽しいです。

色が変われば中身も変わる・・・

金太郎

金太郎の荷物も長~い。

これだけの貨物の列を牽いて走るのですから、機関車の力というのはすごいです。

でも、サイドのイラストの金ちゃんは力強いというより、可愛い感じがしますね。

言い伝えでは坂田金時は55歳で亡くなったとか、まだ若いので・・・惜しいかったかな。

EF64

遠くにEF64の姿も。

朝9時50分ごろ、必ずEF64が京葉線を通過するのですが、最近はずっとこの牛乳パックです。

牛乳パックは、重連になるとカッコイイ、模様がつながりますもんね。

桃太郎

ホッパ車とタキをひいてきた桃太郎。

この組み合わせはつまり・・・・ご飯とみそ汁のようなもの????

行きも帰りもホッパ車に石炭が積まれているというわけではないでの、謎の貨物です。

さて、今日は一日車のディーラーめぐりでした。

どこも人で一杯、消費税が上がる前の駆け込み需要ですね。

普段、冷やかしでディーラーへ行ったことはないのですが、冷やかしも多いようです。

某高級車ディーラーでは、お客を品定めして、いかにも買わなさそうなお客と判断すると挨拶もなし。

話しかけても答えないそうです。

そういう話を聞いていたので、そこのディーラーには全く行ったことがない・・・

そうなると、値段が多少高くなってもドイツ車のほうがいい・・・となるはず??

ディーラー側は上から目線でお客を品定めしているようですが、お客もディーラーの社員を観察するでしょう。

店内や営業について少しでも変なうわさがあれば、そこのディーラーには行かない、買わないということになります。

今は買えなくても、将来、お客さんになるかもしれない人にそういう扱いをするのはどうかな??と思いますね。

好きな車が欲しいから一生懸命仕事をする・・・という人が今もいるはず。

昔は将来のお客さんも大切にしていましたけど、今は目先の利益優先ですね。