ヘッドマーク・コンテスト優秀作品HM付きアーバンフライヤー第22編成

ヘッドマーク・コンテスト優秀作品HM付きアーバンフライヤー第22編成

ハロウィンが終わってクリスマスが近づくと、そろそろあちこちでイルミネーションが始まります。

下総神崎駅でも、すでにイルミネーションの支度をしていました。

イルミネーションというと夜景なんですが、有名なのがエッフェル塔の夜景撮影禁止。

夜間ライトアップの著作権をパリ市が持っているという理由だそうで、撮影してネットなどに掲載するうときは許可が必要だそうです・・・面倒。

日本ではめったに夜景撮影禁止という場所はありませんが、海外では撮影有料か撮影禁止の場所が多いそうなので、注意が必要かも。

国内でも、海浜幕張駅近くにある、県所有の土地に建っている県所有のレンタルオフィスビルの敷地内ではイルミネーションは撮影禁止。

昔の話ですけどね、撮影していると警備員が飛んできて注意されました。

ケータイを叩き落とされそうになることもあったとか。

撮影については、土地と建物の所有者である千葉県に確認しないとダメなのかも???

さて、クリスマスとは関係ありませんが、先日開催された千葉モノレール祭りで、ヘッドマークのコンテストがあり優秀作品が決まりました。

その優秀作品のヘッドマークを付けたアーバンフライヤーが運用されるという事で、初日に撮影。

千葉モノレール0形HM

アーバンフライヤーに付けられた、これは 10歳のお子さんの作品。

ヘッドマークはアーバンフライヤー第22編成の前後ろについていて、時刻表は公開されています。

コンテスト優秀作品HM

こちらは大人の部。

初日は午後からの運用だったので、ここではすごい逆光でしか撮影できなかったですね。

優秀作品はどちらも県外の方の作品、意外に千葉モノレールは有名なの???

1000形

民衆の敵のロケ地ですっかり有名になった千葉市役所前から歩いて、次の撮影場所を探しました。

千葉市役所前は、現在周りが紅葉していて綺麗です。

ここは公園横で、一気にモノレールが下って来る場所。

1000形でテスト撮影しました。

モノちゃん号

モノちゃん号も来ました。

このモノちゃん号ですが、LEDが1/125でも切れてしまうという難物。

1/80くらいなら写るかも??

ヘッドマーク・コンテスト作品

アーバンフライヤーのLEDは、1/200でも切れません。

段々日が沈んできて日当たりが良くなかった・・・・

アーバンフライヤー

最後は駅前の紅葉と。

ナンキンハゼの紅葉はまだ3分か4分と言った感じ。

大体、11月の20日前後が綺麗です。

日も落ちたし・・・・これで撤収。

この近所の池には、夕方になるとカワセミが飛んでくるんですね。

一瞬姿を見ましたが、暗くなってきてワカラナイ・・・・