大賀ハスと千葉モノレール・DE10-1752大原工臨

大賀ハスと千葉モノレール・DE10-1752大原工臨

ニュースで、海老蔵さんが頻繁にブログを更新しているというので読んでみました。

ブログを通して、海老蔵さんが自分の心の内を徐々に出していくのは良いことだと思いますね。

子供たちをTDLに連れて行ったということですが、これはお父さんらしい気遣いだと思います。

こういうことはセラピーというか、心のリハビリなので、何度か繰り返していくうちに、悲しみにうまく向きあえるようになるのでは・・・

身内を亡くすと悲しいのは当たり前で、そういう時はとにかく泣く。

大人が泣いて何が悪いということで、悲しいときは我慢せずに泣いたほうが、自分なりに心の整理がし易くなる気がします。

子供も、あるとき火が付いたように泣き出すことがありますが、そんなときはとことん泣かせる。

泣いて泣いて、そのあとは子供なりに悲しいことに徐々に折り合いをつけていったように見えました。

さてPASMOヘッドマーク付きもそろそろ終了。

加えて、大賀ハスの見ごろもそろそろ終わりなので、順光になる午後から千葉公園へ出かけることにしました。

大賀ハスとチーバくん号

つぼみの数も少なくなり、今年の大賀ハス季節も終わりだなという感じです。

でも葉っぱはまだまだ立派なので、ハスの葉のアーチとチーバくん号。

花びら

足元を見れば、今朝散ってしまった大賀ハスの花びらが水面に浮いています。

また来年も、きれいな花を咲かせてほしいですね。

PASMOヘッドマーク

お目当てのPASMOヘッドマークは、どうも大賀ハスとはうまく絡められないため、一旦公園を出て道路わきの歩道で撮影。

いくつかの私鉄合同のヘッドマークは面白い企画でした。

また何かやってほしいです。

大賀ハスとモノちゃん号

最後はモノちゃん号。

随分果托が目立つようになっていますが、果托もハスらしいモチーフです。

今年の大賀ハス撮影はこれで終了かな???

モノレールの撮影も終了して、撤収しました。

そして、夜は夜で撮影に。

DE10-1752大原工臨

この夜はDE10-1752の大原工臨でした。

先日銚子工臨があったばかりですが、房総向けが続きますね。

レール

レールの積載はイマイチ・・・・

停止した機関車の前に行くと、ヘッドライトが消されていました。

入線した時は点灯されていたのに・・・・

仕方がないので、撮影はここで終了。

ご一緒したみなさん、暑い中お疲れ様でした。

それにしても昼間も夜も出かけると、暑さもあってぐったり・・・・

せめて夜は涼しくなってほしいです。