大雪の後遺症

大雪の後遺症

一昨日の大雪の後、一夜明ければ周りは真っ白でした。

そうなれば雪かきをするしかなくて、半日雪かきをしたら筋肉痛になり、さらに電車がほとんど動かなくて何処にも行けず。

まるで陸の孤島と化した家で、筋肉痛と戦いながらソチオリンピックをテレビ観戦しました。

今回のオリンピックは、もしかしたらトリノの再来になるかも・・・・とちょっと不安ですね。

日本のワイドショーはメダルメダルと騒いでいましたが、いざ蓋を開ければメダルにかすりもしない。

ナショナルチームと呼ぶなら、選手育成を企業に任せるのではなくて国をあげてサポートしないと、メダル零が続くかもしれません。

さて、筋肉痛が少しだけ良くなったので、今日は千葉公園へ行くことにしました。

この大雪の中、唯一ダイヤ通りに運行していたのでが千葉モノレール、懸垂型は雪に強いですね。

アーバンフライヤー

いつもは歩いて来る千葉公園ですが、今日は足元が危なかったためモノレールに乗って来ました。

雪かきをしてある場所もあり、していない場所もありで、公園の中は歩きにくかったです。

でも雪はまだまだたっぷりと残っていたので、撮影には困りません。

雪だるま

せっかく雪が余るほどあるので、雪だるまを作ってみました。

でも、水分が多い雪はうまく丸められなくて、宇宙人のような不格好さ・・・・

今日はアーバンフライヤーが2編成運行上されていたので、雪の白に映えるアーバンフライヤーを待ちました。

モノちゃん

アーバンフライヤーの次に来たのがモノちゃん。

モノちゃん車両は見るのも可愛いのですが、乗ると車内にモノちゃんがあちこちにいて、びっくりモノちゃんとかにっこりモノちゃんを探すのも面白いかも。

千葉モノレール

雪だるま撮影は終わりにして、公園を歩き回ります。

池にはキンクロハジロが沢山浮いていて、今年はカモメの姿は見えません。

キンクロ達は人が池に近づくと寄ってきます。

雪とアーバンフライヤー

池をぐるっと回ったところで雪の塊を見つけたので、しゃがんで撮影。

なんだかイメージ通りにはいかなかったです。

キンクロハジロ

そろそろ足元が固まって来たので帰ることに、最後に池にぷかぷか浮いているキンクロハジロを絡めて撮影。

今日の撮影はこれで終了です。

急いで帰らないと足元がつるつるになる・・・・・

帰る途中に公立共済のホテルがあるんですが、そのホテルは絶対に雪かきをしない。

その辺りの企業やマンションの人はみんな周りの道路や横断歩道まで雪かきするのに、毎年このホテルの周りだけは雪がしっかり残るんですね。

見かねた市の嘱託職員の方が少し雪かきしてくれましたけど。

おかげで駅からなんとか歩けるようになりました。