ヘッドマーク付き俺妹号

ヘッドマーク付き俺妹号

今朝は早くから頑張って起きて、開花している大賀ハスの花を見に行きました。

早朝にも関わらず、公園は結構な人出でしたが、あまり天気が良すぎても、ハスの花はすぐに閉じてしまうらしいです。

今朝開花した大賀ハスの花は、午前8時を過ぎるとすでに閉じぎみ・・・おかげで、撮影向きの形の良い花があまり見つかりませんでした。

せっかく朝早くに千葉公園まで来たので、定番の千葉モノレールの撮影、何といっても人を避けることが一番の苦労、まともにレンズを向けては撮影できないので、咲いている大賀ハスの花に思いっきり寄るしかありませんでした。

アーバンフライヤー

こうして寄って撮影するときは、陽が当たっていた方が良かったですね。

今日はアーバンフライヤーが2編成運行していたので、待ち時間はあまりありませんでした。

モノちゃん号

いつもは1号線ばかり走っているモノちゃん号も、今日は2号線を運行中。

結局、千葉モノレールはこんな構図でしか撮影できず、その後は、しばらく大賀ハスの花を撮影して千葉公園をあとにします。

時間はというと、まだ10時前、フリー切符も使えない時間なので、どうしようかと迷いましたが、結局県庁前方面の1号線へ行くことにしました。

今日は、久しぶりに俺妹号が1号線を走っているからです。

俺妹号

距離の短い1号線では、30分待っていれば必ず目当てのモノレールが往復してくれるので、撮影場所を探しがてら県庁前駅から歩くことにしました。

千葉みなとから千城台まで伸びる2号線の方が距離は長いのですが、意外に撮影場所がなくて、むしろ距離の短い1号線のほうが撮影場所には困らない感じです。

まずは都川で一枚、モノレールには鉄橋っていうものがないのですが、こうして見ると、鉄橋っぽい雰囲気。

俺妹号

歩いている途中で見つけたピカピカのドア、こちらから室内は全然見えませんけど、中から外は丸見えです。

この大網街道は大型トラックがよく通るので、撮影中に大型トラックが通ってしまうと、モノレールの姿が隠れてしまいます。

今回は運が良かったですね。

俺妹号

モノレール沿いを千葉駅方面へ歩いて、有名撮影地に出ました。

ここで撮影した写真が、確かモノレールの写真コンテストで入賞していたはずです。

左側のビルに、モノレールが綺麗に映り込むんですね。

そういえば、俺妹号にヘッドマークが付いていましたけど、いつからヘッドマーク付きになったんでしょう???

俺妹号

ヘッドマークは、前後でデザインが異なります。

ヘッドマークだけをきれいに撮影するなら、駅のホームが良いでしょう。

ここからさらに栄町駅方面に歩いて、栄町で少し撮影してみましたが、あんまり・・・・・

運河沿いで撮影するのが、一番すっきり撮影できるようでした。

結局、県庁前から自宅まで歩いてしまったので疲れが・・・しかも蒸し暑くて熱中症になる寸前でした。