大賀ハスとモノレール、今日の貨物EF66-26

大賀ハスとモノレール、今日の貨物EF66-26

連日ワールドカップを見ているのでほとんど睡眠不足の日々・・・・

白人黒人サッカーは、格闘技ですね。

さて、今朝新聞を見たら千葉公園の大賀ハスの記事が目に止まったので、久しぶりに千葉公園の大賀ハスを見に行きました。

千葉公園は老人の憩いの場、広くてゆっくりできて良いのかも????

先日は、千葉公園近くのなじみの公団住宅で事件があったりしましたが、今日はもう静かなものでした。

大賀ハスこと古代ハスは現在5分咲きくらいかな???きれいなものでした。

とはいえ、人がいっぱいなので、人を入れずにモノレールを撮影するのは至難の業。

人が入らない場所を見つけて陣取り、ひたすらテスト撮影していました。

大賀ハスとアーバンフライヤー

やっぱりこうなるしかない構図。

思いっきりカメラを上の向けて撮影するしかありませんね。

昨年は、俺妹号を一生懸命撮影しましたが、今年の目玉はアーバンフライヤーだけかな???

そういえば、モノレールに自転車を乗せる社会実験をしたようですが、モノレールの幅で自転車は無理。

軽便鉄道よりちょっと広いかどうかくらいの幅しかないのに、自転車乗せてどうする???ダイヤ乱れまくりでしょう。

以前、混雑する久留里線で輪行団体に出会ったとき、自分で自転車を支えないで、他人に自転車をもたれかけてくる、そんなのばかりだったので、せまい車両に自転車はのせてほしくないですね。

大賀ハス

今日は他に目玉がないのでどうしようかなと思いつつ、せっかくなのでハスも撮影。

ほんとうは、午前7時までに撮影したほうが、ハスの花はきれいに写るし、花数も多いです。

チーバくん

電話で貨物情報を確認していると、チーバくんラッピングが登場。

交通安全ラッピングですけどね、春先からラッピングのペイントが変わりました。

こういう構図が、ハスとのツーショットでは王道のようですが、なんだかイマイチ。

これで千葉公園の撮影は終了して、貨物の撮影に向かいます。

EF210-161

今日は銀タキを連れて出発した桃太郎の161番。

後ろから2番目が銀タキでした。

あとは夕方です。

EF66-26

岡桃の代走だったEF66-26.。

後ろが空コキでした。

岡桃の場合、蘇我までは単機送り込みなので時刻表には出ていませんから不便・・・・・

EF65-2066

本日最後の撮影はEF65-2066。

2066番って、時々見かけますね、今度は青板を撮影したいです。

今さっき、ベルギーが逆転、今回のワールドカップ予選は逆転が多いから、日本もはじめから逆転を狙うと勝てるかもよ・・・・・