大賀ハスと俺ガイルと金色のトンボ

大賀ハスと俺ガイルと金色のトンボ

雨なのか、晴れなのか、予測しにくい日ばかりです。

今夜は大雨が降り、雷もなりましたが、家の周りは特に異変はなし。

でも、千葉駅あたりは冠水したようでした。

どこかの鉄道も冠水してしばらく運休していましたし、この先しばらくは雨に用心しないといけないですね。

そんな中、またマントル内の地震が起きましたが、津波がなくて良かったです。

これは先日の本震の余震でしょうが、余震はあまり起こらないということにも関わらず、今日は2度続けて揺れました。

本土は大雨で大変でしたが、沖縄は晴天。

今日は沖縄戦が事実上終わった日で、たくさんの人が犠牲になりましたね。

ザ・パシフィックにも沖縄戦が出ていますが、かなり悲惨な戦いだったようです。

しかし、指揮官はさっさと自殺して、あとは勝手にやれというのはあまりに無責任だと思いました。

千葉にも、たくさん戦争遺跡が残されていて、大網あたりを歩くと、あそこにどうやって行くんだろう???という場所に穴が掘ってあります。

当時のことについては、正確なことはもうわかりませんが、犠牲者は本当にかわいそう。

さて、今日は、雨が降るという天気予報を信じて遠出しませんでした。

加えて、大賀ハスが終わりに近いということで、俺ガイルと大賀ハスのツーショットを狙って千葉公園へ。

大賀ハスとアーバンフライヤー

蓮池には、ほとんどつぼみがなく、やはり最後だなという感じがします。

明日には花びらが散りそうな大賀ハスを入れて、アーバンフライヤーを撮影。

葉っぱばかりなので、撮影向きの花を見つけるのは一苦労でした。

大賀ハスと俺ガイル

前回のラッピングに比べると、車体のイメージカラーが白なので、撮影しにくい俺ガイル。

しかし、来年のこの時期には走らないので、なんとか大賀ハスと一緒に撮影するしかありません。

一度千城台に行ってしまうとなかなか戻ってこない俺ガイル、それで他の被写体を探すことにしました。

オオシオカラトンボ

シオカラトンボのオスとメス。

この状態で飛び回ってました。

蓮池には、シオカラトンボが多いですね。

オオシオカラトンボのメス

金色に輝くシオカラトンボのメス。

別名ムギワラトンボとも呼ぶそうです。

他にも何種類かトンボを見かけましたが、レンズを向けると逃げていく・・・・

トンボとモノレール

ムギワラトンボとモノレールのツーショット。

どちらも遠くてわかりづらいですけど。

このころになると、いやな風が吹いてきたんですね。

それで、ぼちぼち引き上げることにします。

アーバンフライヤー

帰りは、夕飯の買い物ために千葉駅まで歩きました。

途中、アーバンフライヤーが通過したので、怪しい雰囲気の空とツーショット。

俺ガイル

作草部方面から俺ガイルも来たので、池のボートとツーショット。

こうも日差しが強いと、さすがにボートに乗る人も少なくて・・・・・

段々、灰色の雲が迫ってきたので、急いで歩きました。

結局、雨が降り始めたのは暗くなってからで、あわてて帰る必要もなかったかな????