千葉モノレールからポッポの丘行き

千葉モノレールからポッポの丘行き

すでに久留里線のキハ38系が搬入されたポッポの丘ですが、次は千葉モノレールの1000形2両が貰われていきます。

今日は、一日限定で、切符型ヘッドマークを付けて、ポッポの丘に貰われていくモノレール2両編成が、千葉みなと~千城台の2号線を走行しました。

千葉モノレールからポッポの丘へ、洒落たキャッチでしたが、ヘッドマークは意外と地味なものでした。

どうせなら、始発に乗ろうと、千葉みなと駅へ行くと、1号線、2号線共にアーバンフライヤーが入線していました。

なかなかホームで並ぶ姿を見られないので、ラッキー。

アーバンフライヤーに乗って、いつもの撮影場所に向かいます。

モノちゃん号

吹きっさらしのお立ち台なので、寒いったらない、でも、モノレールのヘッドマークを狙うなら、ちょっと高い場所に上がる必要があるので、寒風にも耐えて、ヘッドマーク付きを待ちます。

ヘッドマーク付き

やっと来たヘッドマーク付きの1000形、ヘッドマークは全然目立たなくて、しかもノーラッピング車両なので、なんだか見栄えが・・・・

横っ面に、さようなら1000形1003号1004号とか、文字を入れてくれたらよかったです。

チーバくん号

千城台から戻って来るヘッドマーク付きを待つ間に、チーバくんもやってきたりして・・・・今日の2号線は、フルキャストでした。

千葉モノレールの説明では、ポッポの丘に譲渡される1000形は、久留里線キハ38の隣に展示され、休憩所として使われるそうです。

月

ポッポの丘は、年中無休で、今行くと、キハ38公開用の工事の様子が見られるかもしれませんね。

この季節なら、玉子も買って帰れます。

ところで、肝心のヘッドマーク付きですが、何度ここから撮影しても、ヘッドマークにイマイチうまく光が当たりません。

それで、あきらめて、ヘッドマークだけを駅撮りすることに決めました。

アーバンフライヤー

帰りもアーバンフライヤー、と思ったら、上空をアーバンフライヤーが通過して行きました。

いつも、あんまり乗れないアーバンフライヤーなので、乗りたかったんですけど。

ヘッドマーク

ヘッドマークは、こんな感じ、地味ですねぇ。

でも、クリスマスっぽく、モノちゃんがサンタ帽子をかぶり、メリークリスマスのロゴも入っていました。

千葉モノレールの硬券を持っていますが、こんなだったかな???

ポッポの丘に行っても、大事にされるといいです。

ヘッドマークの詳細については、千葉モノレールのホームページで詳しく説明されています。

ポッポの丘のホームページはこちらです。