大賀ハスと駅メモ! 千葉モノレールと千葉向け工臨最終はDE10-1751木更津工臨

大賀ハスと駅メモ! 千葉モノレールと千葉向け工臨最終はDE10-1751木更津工臨

九州や北陸がまた大雨・・・・

九州北部は記録的な梅雨入り遅さということでしたが、いざ梅雨入りとなったら大雨で、どうなっているんだか。

昔実家辺りが大雨で床上浸水するかもというとき、心配で電話したら、とりあえず必要なものは全部ゴミ袋に入れておいたそうです。

沢山荷物をもって避難できないので、濡れて困るものを片っ端からゴミ袋にいれて流れないよう固定しておいたとか。

へぇぇ・・・

そういう手もあったかと、ちょっと感心・・・・

でも、かなりの数のごみ袋をダメにしたようでした。

何を入れたのかと聞くと、着替えとか、普段使っているものとか、細々したものですね。

電気製品は全部コンセントを抜いたそうで、ぬかりなく・・・・

ともあれ、床下も床上も浸水しませんでした。

カラ梅雨は困るけれど、降りすぎるのもなんだか。

さて、毎年恒例の大賀ハスと千葉モノレールの撮影に。

今年は当たり年だったようで、去年よりもたくさんの大賀ハスが咲いたということでした。

駅メモHMと大賀ハス

駅メモのヘッドマークバージョンと大賀ハス。

当たり年だけあって人出がすごく、人を避けて撮影するのが難しい状態でした。

駅メモラッピングと大賀ハス

こちらは駅メモのラッピング。

大賀ハスは、早朝咲いて午後にはしぼみますが、お天気が悪いと花もちがいいんですね。

雨がぱらつく天気だったので、お昼近くに出かけても、まだ開いている花もありました。

大賀ハス

御釈迦様が立っているハスは、ちょうどこんな形ではないでしょうか。

まだ色も褪せていなくて、きれいな花を見つけました。

千葉公園

千葉みなと駅から戻ってきた駅メモラッピング。

そろそろ大賀ハスも終わりだったので、きれいにピンと伸びて咲いている花を見つけるのは大変。

なんとなく大賀ハスということで妥協しました。

大賀ハスの撮影はこれで終わり。

散歩がてら家からここまで歩きましたが、帰りは千葉モノレールに乗って。

コスモス

池の周りには、ひまわりもコスモスもアジサイも咲いていて、季節感が曖昧。

ソフトクリームを食べようかなと思ったら、売れすぎたのか準備中・・・・

ヒマワリとクマンバチ

千葉公園前駅へ向かう途中に咲いていたひまわりでは、クマンバチが一生懸命蜜を吸っていました。

帰宅したら雨がパラパラ・・・良いタイミングで帰りました。

そして、この週は三回千葉向けの工臨があって、最後は木更津工臨。

DE10-1751木更津工臨

真夜中に、これだけを撮影するため千葉駅まで歩くのも億劫なんですが、津田沼停車がなくなったのでしょうがない・・・

6番線に入ってきた木更津行きのDE10-1751は、やっぱり停車せずに走り抜けました。

相方のDE10-1752が故障したようで、直るといいんですけど。

できれば、館山工臨などあったらよいな・・・・・