雪景色を走る 千葉モノレール

雪景色を走る 千葉モノレール

前々かなりから噂になっていた例の不動産問題が明るみに出たようです。

天井裏に仕切りがなくて、隣の部屋にも忍び込み放題・・・・

断熱材も何もなし。

居住者には引っ越せと言っているようですが、そうすんなりと引越もできないでしょう。

不動産専門ニュースでも記事になっていて、色々詳しい情報が出ています。

不動産投資から見る問題。

株価は暴落しているし、安易に不動産投資を決めると、不良物件をつかまされる恐れ大ですね、

まずは過去の事件などをよく検索して、その会社の物件に住んでいる人たちに色々聞かないと。

サブリーズは以前から絶対ダメと言われています。

そういえば、超高層マンションはすごくきれいで住みやすそうなんですが、デベロッパーは絶対住みたくないと言っているんですね。

さて、京成千葉線に撮影に行った後で、少し身体を温めて、次は千葉モノレール。

頭の上を走るモノレールなので、降っている雪とツーショットではなくて雪景色を探して歩きました。

千葉モノレール1000形

うろうろした挙句、歩く人の邪魔にならない場所を見つけてテスト撮影。

レンズを空に向けるため、降っている雪は写りませんが、代わりに木々に積もった雪がきれいな場所でした。

雪景色と北斗の拳コラボ

北斗の拳 X千葉氏のコラボ。

遠目に撮影すると霞んでしまうため、引きつけてみました。

千葉ロッテマリーンズ号

千葉ロッテマリーンズ号も来ました。

反対側だと車体が青いんですが。

降っている雪はわかりませんが、周囲に雪が積もっていて綺麗でした。

千葉モノレールの撮影はここまで。

とにかく寒かったです。