モノレール 表と裏

モノレール 表と裏

今日は朝から冬、買い物に行こうとカメラも用意していざ玄関を出たら寒い、もう一度家の中に戻って上着をコートに着替えて出かけることにしました。

検測車の運用がよくわからないので、検測車の撮影はやめて、買い物に行く道すがら千葉モノレールを撮影することにします。

今日は前回とは違う撮影場所でと色々考えて、まずは買い物に行く道からちょっと外れた市役所駅近くで撮影しました。

エンドレス工事中の国道の歩道橋、モノレール駅直通の立派な歩道橋はこの市役所前と県庁前にあります。

チーバくん号

チーバくん号というモノレール車両はないのですが、チーバくんが赤いのでよく目立ちます。

モノちゃん号や俺妹号の時刻表は千葉モノレールのホームページに掲載されているのに、このチーバくん号の時刻表はなし、できれば掲載して欲しいです。

撮影場所にしているこの歩道橋の下の道は、蘇我方面に行くと国道16号線になります。

下にバイパス用のトンネルを作っているのですが、たった10キロくらいなのにもう6、7年かもっと長く工事中です。

東日本大震災の前に、一旦すべての重機が片付いたので、工事も終わりかと思っていたら、震災後、また重機が入ってコンクリートを注入したりと工事をし直している様子。

大きな地震が続いているので、あまり通りたくないトンネルです。

モノちゃん号

モノちゃん号は、午前中に少し走ってすぐ車両区に引っこんでしまうの日が多かったのですが、今日は一日運用されていました。

それにしても歩道橋の上は風が強くて寒かったです。

あまりの寒さに耐えかねて、場所を変えることにしました。

モノレール沿いに歩けば千葉駅に出ますから、撮影場所を探しながらお店にも行ける、一石二鳥ですね。

俺妹号

やっぱり今日の目当てはこの俺妹号。

前回はそごうの4階から広角で撮影しましたが、今日は標準ズームなのでそごう海側エントランスの近くで撮影します。

懸垂式モノレールの高さも出てちょうど良い感じ。

俺妹号を撮影するなら、15ミリから20ミリくらいのレンズでそごう4階から、標準ズームならこの地上エントランスから撮影すると、柱が邪魔になりません。

せっかくのラッピングなので柱で車両が分断されない場所がベストですね。

俺妹号

つぎは俺妹号の裏ッ側を撮影します。

側面それぞれのイラストが違うラッピング車両の場合、表とか裏って呼ぶんでしょうか??

車両に表と裏ってあるのか?とちょっと考えたりして・・・・

うーん、よくわからない。