しだれ桜と菜の花と・・・千葉ロッテマリーンズ号お披露目

しだれ桜と菜の花と・・・千葉ロッテマリーンズ号お披露目

気が付けば4月・・・・新入生や新入社員の季節ですね。

エイプリルフールネタではないけれど、今日の夕飯はカレーライスと味噌汁とさサバの塩焼きだとメールしたら、ハズはエイプリルフール・ネタと思ったらしい・・・

でも現実なのよ。

4月はいつもわくわくの月、新入社員研修が懐かしいですね。

ファンダメンタルはたったの1週間で終了してしまい、あとはひたすら実務内容ばかり。

とにかく新入社員の間に何でも聞いておこうと、バカだらかわかりませんを連発しました。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥というので、研修してくれた先輩に食らいつきましたっけ。

一年目なら許される失敗も、二年目以降にやらかしたら呆れられるだけなので・・・・

さて、天気が良いうちに満開のしだれ桜を撮影しようと決めていた日、千葉モノレールで千葉ロッテマリーンズ・ラッピングのお披露目があったのでまずはそちらへ。

ちょうど、千葉公園のしだれ桜もほぼ満開だったので、雨で色あせないうちに撮影。

しだれ桜と千葉モノレールNRT号

ソメイヨシノはまだ一分咲き。

椿はとうに終わった感じで、撮影スポットはボート乗り場のしだれ桜だけでした。

まずは千葉ロッテマリーンズ号が来る前にNRT号で試し撮り。

しだれ桜と千葉ロッテマリーンズ号

12分間隔で通過するモノレール、その間をぬって千葉ロッテマリーンズ号が通過しました。

やはり撮影しにくい場所かも・・・・

ヘッドマーク付きで車体は白、ユニフォーム・カラーですね。

しだれ桜とアーバンフライヤー

せっかくなので、アーバンフライヤーも撮影。

池の向こう側のしだれ桜が咲いていなかったのが残念でした。

しだれ桜とモノちゃん号

最後にモノちゃん号を撮影して、場所を移動しました。

暖かい日だったので、横で売られていたアイスが良くでていたこと。

ここでゆっくりできれば、食べたかったです。

菜の花と千葉ロッテマリーンズ号

今年はボリュームがイマイチだった菜の花と千葉ロッテマリーンズ号をツーショット。

この公園での撮影の難点は、反対側が撮影できないこと。

反対側のラッピングは違うものです。

椿森側の道か、アスレチック側なら撮影できたかも・・・

でも、次の撮影に行かないと。

この日は、坂尾(さんごと読む難読地名)にあるお寺の満開のしだれ桜がもともとの目的。

この坂尾辺りは忍者ハットリ君もとい、服部半蔵の領地だったそうです。

古墳もあるので古くから人が住んでいたのでしょうが、集落として形を成したのは千葉氏統治の頃。

このあたりを治めていた人の氏が坂尾(さんご)だったんですね。

城跡もあり、道もくねくね、なるほどという土地柄です。

坂尾のしだれ桜

ずいぶん前に訪れたときには、本堂がまだ古くて趣がありましたが、建て替えられたようです。

千葉では有名な桜だけに人も多かったですね。

ほぼ満開でしたが、まだ大丈夫かも。

しばらくしだれ桜やらの撮影をして、付近のスナップ撮影へ。

菜の花

大きな屋敷ばかりが並ぶ一画に、一面の菜の花畑を発見。

他にも巨木やら古道の跡やら、被写体がたくさんある町でした。

次回ゆっくり撮影してまわりたいです。