千葉中央公園イルミネーション ルミラージュ2012

千葉中央公園イルミネーション ルミラージュ2012

2010年に、財政難で一度途切れた千葉中央公園のイルミネーションは、昨年から復活し、今年も点灯されました。

ただ、なんとなく、年々地味というか、寂しいイルミネーションになっていることは事実で、今年は、イルミネーションの光があるにもかかわらず、公園の中はとっても暗くて、撮影するには厳しい環境です。

そうは言っても、幕張のイルミネーションのように、カメラを向けると警備員がすっとんでくる場所と違い、自由に撮影できるため、毎年通っています。

イルミネーション

千葉中央公園は、千葉モノレールのよしかわ公園前から徒歩で1、2分と好立地条件の公園なので、それなりに、人が散歩していますし、パルコに行くついでに立ち寄る人もいるようです。

千葉モノレール

イルミネーションは暗いのですが、周囲の商業施設の明かりと車のヘッドライトで、なんとかモノレールを撮影できます。

この日は、ちょうどクリスマス前だったので、カップルが多かったですね、寒い日でも、なんだか心がほっとするような、仲の良いカップルばかりでした。

噴水

ほとんどのイルミネーションは12月25日で終了しますが、千葉中央公園のイルミネーションは、1月31日まで開催されているので、しばらくは、通りが賑やかでいいな。

イルミネーション

公園内には噴水もあり、その周りを歩いて体が冷えたら、パルコ2階のスタバに入って、ちょっと休憩。

スタバからもきれいにイルミネーションが見えます。

イルミネーション

商業施設に隣接しているので、食事も買い物もできて便利な公園です。

ただ、公園を歩いて撮影するだけだとつまらないので、ケーキを食べて熱いコーヒーを飲んで体を温めた後、ちょっとお買い物に。

クリスマスセールに引き続き、年末セールも始まるということ、欲しかった靴下を探したりして、パルコ内をぐるぐる回ります。

ここのパルコはメンズのお店が多いので、プレゼントを選びやすいですね。

モノちゃん号

行きよりもかなり荷物が多くなっったので、ようやく帰宅することにしました。

県庁前行きのモノちゃん号がやって来ましたが、千葉駅方面に戻るには、このモノちゃん号が県庁前から戻ってくるのを待ちます。

ホームは空中にあるので、寒い、戻ってきたモノちゃん号に飛び乗りました。

モノちゃん

モノちゃん号の内には、色々な表情のモノちゃんがあちこちに貼ってあります。

これは、一番のお気に入り、うるうるモノちゃんです。