千葉モノレール祭りとキャプテンC

千葉モノレール祭りとキャプテンC

今年も恒例の千葉モノレール祭り、モノレール2号線を動物公園で降りて萩台まで歩きます。

今回は、千葉テレビで人気のチュバチュバワンダーランド・ショーがあるため、例年よりも親子連れが多く、会場はすごい混雑・・・・

もともと、さほど広くない萩台のモノレール車両基地なので、場所によっては歩けないくらいの人ごみになりました。

硬券を買うための長蛇の列を横目に見ながら、チュバチュバワンダーランドを見るため、特設ステージへ向かいますが道さえも人で埋まり身動きがとれない・・・・人集めには良いイベントでした。

超ローカル番組のチュバチュバワンダーランドですが、県内あちこちでショーを開催しているため、ちびっこ達には絶大な人気があります。

それに新京成からはチュバチュバワンダーランドの記念切符が発売されたり、ラッピング電車が走ったりと、千葉県内ではそれなりに知られた存在。

基本的にはヒーローものですが、3人キャラの掛け合い漫才は、どちらかというと大人向けでした。

チュバチュバワンダーランド

青い人が正義の味方キャプテンC、黒い人がだだっ子のダスターD、赤い人はお姉さんです。

何故かタオルを振り回してのパフォーマンス、子供たちも一緒にタオルを振り回していました。

キャプテンC

やっぱり一番人気のキャプテンC、赤い物体は千葉テレビのゆるきゃらチュバです。

このキャプテンCは二人いるという話ですが、最近見かけるのはこちらのスリムボディの方、もう一人はマッチョマンということでした。

ちなみに、おねえさんはちゃんとした劇団の団員さんです。

さて、チュバチュバワンダーランド・ショーが終わり、屋外の展示コーナーへ向かいますが、今年は展示がほとんどない。

25周年HM

何かないかと探して撮影したのが、モノレール全面に取りつけてあったこのヘッドマーク。

それにしても、すごいしわしわです。

空気はちゃんと抜いてはらないといけないですね。

他に2階建てバスも置いてありましたが、あまりの人だかりに、レンズは向けられず。

それで、モノレールが洗車されると聞いたので、それを待つことにしました。

洗車

ガススタンドにある車の洗車コーナーみたく、ブラシが回転し、水が噴き出します。

イメージは、アメリカにあるみたいなドライブスルー洗車。

乗ったまま洗車されて行くんですね。

洗車

乾燥はないので、自然乾燥・・・

アメリカではガスを入れるとコーヒーがタダ、洗車するとドーナッツがタダというサービスがありましたね。

日本では何もない、ドラッグストアが併設されていないせかな??

ドライブスルー洗車だってあれば便利ですけどね。

1000形

奥に行くと、駐車場に車と並んで1000形が置いてありました。

今日はアーバンフライヤーが1編成のみ運行で、残りの3編成は基地に待機、展示されています。

屋外展示のアーバンフライヤーは人だかりだったので、屋内展示へ移動。

アーバンフライヤー

検査用のレールにアーバンフライヤーがつるされています。

アーバンフライヤーは、ここへ納品された当初はブラックボディでした。

ブラックボディの方がカッコよかった。

いつもなら、消防関連の展示へ向かいますが、今年は本当に何もきていません。

それで、各鉄道会社のブースを見て回ることにしました。

立ち止まるのはやっぱり県内の良く乗る鉄道ばかり。

小湊鉄道の方に聞いたら、養老渓谷と上総中野の間には大きな穴が出来ているので、復旧にはまだまだ時間がかかりそうということでした。

それから千葉モノレールのブースでは今年発売を始めた地図入り硬券を購入。

並ばなくても買えました。

今日は千葉動物公園が入場無料だったので、この後行こうか迷いましたが、この人出ではきっと混雑しているだろうからやめました。

それで、今日は比較的早めに帰宅することに。

来年はもっと展示物を増やして欲しいですね。