踏切注意と久留里線キハE130系

踏切注意と久留里線キハE130系

キンシオ君の番組で、君津の貞元が映ってました。

久留里線沿線ではありませんが、貞元は日本で唯一ここだけに存在する元号の地名です。

その昔、貞元親王が須恵の国と呼ばれていた君津に下向したことが始まりだとか。

歴史は古そうです。

君津や富津には多くの古墳が残っているし、5世紀から栄えていた土地のようでした。

君津、木更津は、日本武尊の君知らずが語源とも言われていて、なかなか面白い場所です。

久留里線の終着駅上総亀山にも、久留里にも美味しいお蕎麦屋さんがあって、久留里にいくとお蕎麦ばかり食べてます。

それに、水がおいしいため久留里には造り酒屋が多いですね。

吉壽で有名な 吉崎酒造さんは寛永元年創業。

藤平酒造、須藤本家、森酒造など、久留里駅から歩ける距離に酒蔵があります。

銘酒巡りも楽しそう。

さて、その久留里線沿線にあるJAに買い物に行ったおりに久留里線を撮影。

JA君津にはここにしかないものがあって、この日は、貞元の和菓子屋さんが来てました。

お餅が専門のお店なので、お団子がおいしかった・・・・

さて、久留里線ですが、最近乗ってませんねえ・・・乗らなきゃ。

小櫃駅

小櫃駅に停車中のキハE130系。

この近くにJA君津の直売店があります。

貞元にもあって、そこの方が大きいですけど。

キハE130系木更津行き

途中、横田駅近くで休憩。

この周囲の田圃は、ただいま区画整理中で撮影には向きません。

ちょうど木更津行きのキハE130系が通過、周りにはカシラダカがたくさん飛んでました。

横田駅発車

横田駅で列車交換された久留里行のキハが向かってきます。

毎年行われていた小櫃川の鯉のぼり、今年はどうなんでしょう???

キハE130系久留里行

久留里行のキハE130系。

今月もまた郡山入場があるかな????

郡山に入場すると、転削ができなくなるので、まず転削してからかも。

これで撮影は終わり。

この近くの踏切の踏切注意の表示板がものすごく大きい・・・

確かに、一時停車せずに突っ込んでくる車多いものね、久留里線・・・・・