泣いても笑っても あと一日 久留里線

泣いても笑っても あと一日 久留里線

E130系の配送が全て終了し、泣いても笑っても、キハ30、キハ37、キハ38の定期運用はあと残り一日になりました。

終わりますってアナウンスされてから、意外に早く時間が過ぎてしまったなと感じます。

定期運用最終日は雨のようですが、なんとか、最後にもう一度乗って、撮影したいものです。

今週はずっと晴れるといいなと期待しましたが、すっきりしない天気が続きました。それでも、富士山ポイントには人がいたようで、撮影できていればいいですね。

今は、最終日、どこで撮影しようかなと、グーグルマップとにらめっこしています。

連結

今年は、久留里線によく乗ったはずでしたが、データを調べてみると、そうでもない。

久留里には色々用事があったので、出かけていたのですが、キハの写真の在庫は尽きた感じです。

キハ30

最近、久留里は町の観光をもう一度見直して、観光客を誘致しようとしているはず、キハの交代で、それに水が注されることにならないといいな、と思います。

列車と観光地のセットと言えば、いすみ鉄道です。

ただし、あちらは、久留里線とは逆に、国鉄車両のキハ28を導入して、それを目玉にしようとしていますね。

キハ38

民鉄とJRの違いだからしょうがないでしょうが、タブレット廃止以後、やはり久留里線に乗る人がなんとなく減ったなと感じていたので、今回のキハ交代でまた人が減ったら・・・とちょっと心配です。

キハ車内

大多喜であれ、久留里であれ、歴史ある町が廃れていくのを見るのは悲しいですから。

そういえば、いすみ鉄道に貰われていくキハ30の今後はどうなのでしょう。

キハ30

小耳にはさんだ話では、上総中野辺りに屋根付きの車庫を造って、そこに置いておくという構想もあるそうです。

もし、キハ30を走らせたいという鉄道会社が他に名乗り出ているなら、自分的には、そこで走らせてほしいと思いますけど。

久留里駅

いすみ鉄道では、オリジナルのままの車両以外は走らせないようなので、改造されたキハ30が走ることはない、とも聞いています。

昨日まで現役だった車両を、屋根付き車庫の中とはいえ、ただ置いておくだけなのは、ちょっともったいないような気もしますけどね。

木更津駅

ともあれ、キハ30の今後も不透明ですが、今は、最終日の撮影場所を探さねば・・・

きっとどこも人で混んでいるでしょうね。

雨の心配がない撮影ポイントってあるんだろうか・・・・??